佐渡おけさvol.1



誰もが知ってる日本海最大の島、佐渡島。
冒頭に言いますが、今までにないデンジャラスな島でした。
往復の船以外は、何も決めてない行き当たりばったりの佐渡おけさです。
佐渡に行くと「おけさ」とやたら出てきますが、深い意味がないみたい。ノリかな?

カーフェリー予約がいっぱいで、取れた切符は早朝3時に新潟港発で、5時半に佐渡島上陸です。
船は「おけさ丸」です。重ね重ねになりますが、おけさは深い意味ございません。
何処行く?
宿根木という昔の船大工が作った町並みが残る場所に向かいました。
住民の方は、現在も生活しており、よく保存したなぁと感心しました。
ここのお祭りは、かなりイカしてます!
踊ってみたいものです。ビックになりそうじゃありませんか。
尖閣湾。
佐渡の海岸は、いろんな海岸線があり驚きました。
この日は、風が強く漕げそうにありません。
いくつかのキャンプ場を物色しながら北上し、入崎(にゅうざき)キャンプ場に決定。
海岸線近い、スーパー近い、あずまや付き、キャンプ場裏に出艇できるスロープあり、
管理人さん親切、大騒ぎするアホいない、今まででNo1キャンプ場です。
日陰は、風が心地よく、飲んでは昼寝の繰り返しでした。
初日から飲み過ぎました。
夜にN君が一眼で夜空撮影してました。
今回は、N君に撮ってもらった写真が多いです。
まさか、あんな写真を撮るハメになるとは思わなかったことでしょう。
1日目終了

2日目

入崎キャンプ場~大ノ亀を目指します。 外海府海岸を北上するワンウェイ約20kmのルート。
ここはバスも電車もなく、ワンウェイ計画困難です。
どうしたかって?
昨日キャンプ場のテラスで飲んで無駄話をした、佐渡出身の呑んべぇオジさんが車廻しを手伝ってくれました。
ありがとうございました。呑んべぇ万歳。
キャンプ場裏のスロープより出艇。岩に囲われており海から分かりづらく、秘密基地っぽいのです。
波風もあり、大野亀めっちゃ遠そうです。霞んでました。
着くのかな?
ジョジョ全巻揃えたN君曰く、
この岩は人の顔に見えるそうで、杜王町のアンジェロ岩同様スタンドでやられたらしいです。
この辺りから、海岸線と山が隣接している北方の景色です。
大野亀遠いやぁ。なかなか近づいてくれません。
山からの吹きおろし風が強く、岬超えはきつかったです。
そんなこんなで本日ルートの見どころ大ザレの滝です。
現在、陸路から行けないため、海からでないと見れないそうです。
すげー!水浴びてー!と喜ぶのでした。
滝の近くの浜辺は水も綺麗で、昼食&休憩。
一名すでに泳いでます。昼間は暑いです。
「滝の水浴びて来るよ」と浜辺歩くと、おっ!鹿の骨発見?
カッコよかったら持ち帰ろうと、石の隙間から引っ張り出すと…

あらっ、Uの字で奥歯付いてんじゃん ( ̄□ ̄;)!!マジかっ!!
いろんな動物をめいいっぱい想像してみました。
でも、人間の下アゴっぽいのです…

1人じゃ対処できなく、N君を呼んで2人で確認しても、 これって人間の下アゴっぽいよなぁ。
後でお巡りさんに報告しようと、ジャンケンで負けたN君が写真を撮るハメになりました。
※写真アップはご勘弁下さい。
落差100mを間近でみると大迫力です!
人の骨じゃないと言いきかせ、忘れたかのように滝壺で水浴びして喜ぶ2人。
後日、知ったのですがこの滝は佐渡の自殺名所だそうです。
知ってれば、水浴びなんてしませんでした。
気を取り直し、大ノ亀に向け出発です。 大ザレ滝上の海府大橋が良く見えてました。
あの橋を刑事さん達と歩くことになるとは、まだ知る由もありませんでした。
大野亀の目前で、本日のルート終了となりました。
帰りに佐渡で有名などぶろく屋さんにて、どぶろく買いましたが、自分はあまり好みではなかったなぁ。
N君は、どぶろくを振り過ぎ破裂させてしまい、股間に白いシミのついた恥ずかしいズボンを履き続けることになりました。
どぶろく購入の際は、振りすぎないようお気を付けください。

車廻してくれた呑んべぇオジさんに人の骨らしきことを報告すると、
この辺りは北朝鮮からの脱北者の難破船が漂着するそうです。
多分、北朝鮮人だろう。
そういや、曽我ひとみさんって佐渡で拉致されたっけ。今だ北朝鮮の工作員もいるとか。
自殺、人骨、漂流、拉致、工作員、ちん○踊り、股間のシミ
佐渡をナメてました。
今までにないデンジャラスな島です。

3日目につづく

2 comments

    • masa says:

      さすがに今は拉致ないと思いますが^^;
      漂流というノンフィクションの本を読んでます。
      沖縄の漁師達さんが、忽然と消えてしまう話なのですが、
      難破したのではなく、北朝鮮の拉致が濃厚のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です