まぁさんぽ・尾道編



貧乏性なもので、鞆の浦ちゃっちゃっと廻って尾道に移動しました。
箱庭っぽいレトロな港街が旅情感あります。
市街地から狭い坂道が幾つも伸びており、軽く迷子になれました。

尾道は映画『転校生』『時をかける少女』『さびしんぼう』は尾道三部作として、
多くの映画ファンに人気あるらしいですが、ズバリ見てません。

全く関係のないですが「おのみち」というと「おのまちこ」を思い出してしまいます。
ここも古くからの港町で大型船の寄港で栄えたようです。
大阪、京都辺りから北海道に向かうには、瀬戸内海から日本海経由だったそうで海運の要であったようです。
ウワサの坂道の街です。いきなり坂道途中に踏み切りとは。。。
かなり攻めた都市計画です。
登っても、路地曲がっても細い坂道。
途中工事をしていて、簡単に迷子になってしまいました。
猫が多いそうで車も自転車も来ないから、さぞや天国でしょう。
「みはらし亭」とやらで、NPO法人尾道空き家再生プロジェクトが手がけた古民家を再生。
建築業界では話題になっており雑誌で読んだ気がする。
天寧寺からのこの景色は、平山郁夫画伯が描いたようです。
見下ろす街並みとしまなみ海道が絵になりますね~。
帰路も軽く迷子になれました。交通網と遮断された場所なだけに非日常感がありました。
尾道水道見てたら潮流速そう。この辺りも漕いでみたい場所です。
グランストリームツアーをやられておりましたが潮流を読むのが難しそうです。
海図購入したのでお勉強してみます。
http://oseshiro.hatenablog.jp/entry/2017/03/27/011439
尾道に来たらやっぱり尾道ラーメン。るるぶで人気店と掲載されてた「朱華園」
大きな塊の背脂がゴロゴロ浮いてますが、食べやすかったです。麺はソバっぽいので好み分かれそうです。
ちなみに地元の佐野ラーメンは、うどんを細くした縮れた麺で好み分かれますね~。
尾道本通り商店街。面白そうなお店もありましたが、埼玉まで1000キロ運転を考えると尾道もちゃっちゃっと観光で終わりとなりました。
『SETOUCHIまるごとレモンスカッシュ』運転の居眠り防止に良かったです。
そりゃぁ酸っぱい!

来年も秋休み取って、瀬戸内海に行きたいです。
目指せ、毎年恒例秋休み!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です