オレンジモンスター・シャークトゥース



お勉強期間にて遊びに行かずガリベンしてます。試験受けるに際し、時間管理のため腕時計を身に付けてます。
愛用はしている時計は、7,8年ぐらい前に購入したオレンジモンスターのセカンドモデル、シャークトゥース。
当時1.5万円ぐらいでお手頃なカッコいい腕時計でした。

ダイバーズウォッチなだけにマリンスポーツをやる人に愛用者が多く、何度か使用してる人に会って褒めあったことや、
また、海外行った時に外国人から称賛されたことなどもありました。
おかげさまで無駄に高価な腕時計は欲しくなくなったのです。
貧乏性なだけに高価な時計買っても飾り物にするより、使ってなんぼだと、この時計のおかげで思えるようにもなりました。
ところが!今や製造終了し結構なプレミア時計になっていたのです。
『7 Ingeniously Japanese Watches(7つの独創的な日本の時計)』
海外のHPでも絶賛です。
https://www.watchuseek.com/7-ingeniously-japanese-watches/#articleComments

上記の海外HP翻訳
オレンジモンスターは、恐らく日本からやってきた時計の中で最も人気があり最も需要がある腕時計の一つではないだろうか。
オレンジモンスターが凄いのは本当に愛らしい怪物のようなところだ。 大きさと重さがたっぷりとあり、シンプルで見栄えのいいオレンジの文字盤、そこへ恐ろしいサメの歯を加えてさらにモンスターぶりを上げている。
この信頼性が高いうえに手頃な価格の自動巻き時計は、200m防水性能があり暗闇では灯台のように光り輝く。スキューバダイビング、映画館で理想的な腕時計になるだろう。
オレンジでバカっぽそうなところがいいんです。
ベゼルのステンレス削りだしが荒々しく、ロレックスサブマリーナあたりよりよっぽどカッコいいです。
セカンドモデルのみ、インデックスの形がサメの歯のようなところからシャークトゥースと呼ばれてます。
ベゼルの削りだしには、角度が付いており、立体感があるんです。
暗闇になるとサメの歯が光ります。
リューズも凝ってます。1.5万円の価格でよくぞやりました!セイコー様
聖子のセイコーってCMあったけなぁ。
このセカンドモデルには、海外製と日本製があり、日本製です。
モンスターシリーズでは、このモデルが一番の高額取引されておりました。

他のモンスターシリーズは?

オレンジモンスター・ファーストモデル
サメの歯じゃないんですよね~。
色違いの兄弟分のブラックモンスター・シャークトゥース
オレンジより大人っぽく落ち着いた感じです。でもこれだと、オレンジモンスターほどの強烈キャラではないんです。
オレンジモンスター生産終了後に、6万円ぐらいと高額になって再販された現行版。
これも生産終了でプレミアとなってしまっておりました。
サイクロプスレンズ(日付拡大)が、荒々しさを掻き消してしまったような・・・
アーマードモンスター
ブラックモンスターが武装された感じで好みです。針と文字盤を赤にしてガラ悪くしたいかな。
2019年限定モデルのアイスモンスター
インテリな感じで、これはこれでいいなぁと思います。

昔は1.5万円とありえないような価格でしたが、現行モデルで新品5.5万円ぐらいですがおススメです。
腕時計欲しいなぁと思ったら候補にあげてみてください。
海外の高額ブランドに勝るデザイン・インパクト・作りがあります。
メイドインジャパン万歳\(>o<)/
ゆとりのあるおじいちゃんになったら、腕時計世界No.1品質のグランドセイコー身に付けてみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です