(新)お気に入り山用具


hotaka011
注)最初に言っておきますが、こだわりのない方が読むとどうでもいい内容です。
我こそは、違いの分かるという方のみご一読ください。

山用具をここ数年購入しておりませんでしたが、今季のGWバックカントリーを機に久しぶりに購入しました。
いくつかのお気に入りアイテムが見つかったのでご紹介します。


第1:お気に入りニューアイテム
「山と道」の5-POCKETS LONG PANTS
hotaka007

このロゴを見て分かる人は、かなり通でしょう。 最初の写真のベージュのロングパンツです。
ロングパンツは、自分の中ではパタゴニアのギⅡが最終形かと思っていましたが、超えるパンツを発見しました。
ガレージメーカー「山と道」の5-POCKETS LONG PANTS。
http://yamatomichi.com/?pid=91506278
ポケットの作り込み、生地の素材感、シルエット、やってくれました!大称賛です。
※高機能タイツに短パンという、今どきのいかにも山登ります的格好は好きになれません。
女子はいいですけど、男だったら短パンのみか長ズボンのみがいいと思うのです。
ポケットの配置は絶品です。使ってみないと実際には分かりませんが、ドハマりです。
シルエットは、太過ぎないリラックスしたテーパーシルエット。渋谷へのお買い物もOKです。
登山用パンツは、ザ・山登り風のパンツが多く、普段履けないようなパンツが多すぎるような。好みでしょうかね~。
生地はパッと見、綿風ですが速乾素材で柔らかく、耐久性撥水加工もあり普段履き風のパンツながら高機能です。
詳細はサイトをご確認ください。価格は高めですが価値ありです。「山と道」バンザイ\(^^)/

 


第2:お気に入りニューアイテム
パタゴニアのナノエア
hotaka004

この4枚はミドルウェアですが、街中でも着れ、山でも使用でき、アウターとしても使用でき汎用性の高さでどれも気に入ってます。
※どれも一緒じゃんと思った方は、スルーしましょう。
左から

商品名 メーカー 中身 補足
新)ナノエア パタゴニア 化繊系 もはや説明は不要でしょう。発売以来雑誌やネットで大絶賛されてるが、価格と下記の3枚所持しているので購入をためらってました。
しかしながら、使ってみるとやはりいいです。
詳しくは、枠外に記載します。
ダウンセーター パタゴニア ライトダウン ライトダウンのド定番とも言うべき、ダウンセーター。
夏山登っていた際は、フリース変わりの防寒着として使用してました。
今思えば、行動着と言うより、防寒着としての役割だったような。
化繊系を使用しはじめ、夏山もご無沙汰のため、最近はあまり出番ありません。
廃版(エクセロフト) モンベル 化繊系 冬は、インナー+フリース+ミドルウェア+アウターの4枚着が定番です。
上記のダウンセーターでは暑く、急遽購入した化繊系。
ミドルウェアとして割り切ってデザインされており、この中で最小・最軽量、冬季使用ではNo1の頻度となりました。
ナノパフフード付き パタゴニア 化繊系 冬季使用では、アウター内のミドルウェアとするため、フードじゃま。
結局、カヌーやキャンプの防寒着、街着となってしまった。
オシャレ使用ならフードいいけど、冬山での実戦ではフード内に雪積るし、被っていては暑いし、フードはアウターとインナーが良いと思います。
※現在モデルは、プリマロフトゴールドになっており、温かさもアップしているようです。

賛否両論ありますが世間の流れは、ライトダウンから化繊系インサレーションに移行してると思います。
ダウンは温かいですが、洗濯に気を使うし乾燥機必要、羽抜ける、濡れたら保温性低下と意外に気を使います。
反面化繊系は、洗濯を普通に出来る、濡れても著しい保温性低下もありません。
ダウンより保温性が劣る面は、重ね着し補えばそれほど気になりません。(極寒の際はダウンにしますが^^;)
ダウンor化繊と使い分けて使用してましたが、現在の使用レベルの範囲では、化繊系のみと言ってもいいぐらいになってしまいました。
その化繊系のニューモデルがナノエアです。従来の化繊系より特化した能力が2つ!
ストレッチ能力と抜群の通気性
生地の開発者は、東レの布団担当者だとか。どうりで着心地良い訳です。
ストレッチ性と通気性の優位性で冬季の行動着として使えることでしょう。
現在のところ、ライバルはアークテリクスのアトムLTでしょうかね?
ネットでナノエア、ナノパフ、化繊系インサーレーションなど検索すると熱いHPが多数あります。
次回は、ナノエアvsナノパフを試みてみようと思います。(ナノパフフードなし買わなきゃなぁ)

 


第3:お気に入りニューアイテム
カップヌードル型チタンクッカー

hotaka012
第1、第2アイテムで心の琴線に触れなかったあなたっ!これはキタっ!でしょう。
カップヌードルは、もはや日本人のソウルフード。魂の食い物のための専用クッカーなんです。
なんと、プロ登山家の竹内洋岳氏が日清に提案し実現したそうです。14サミッター(地球上8000m峰全制覇)をした男は分かってらっしゃる。
細部まで拘ったデザインや加工がなされており、この商品の制作販売に携わった方々お見事です!!
一昨年?発売されて欲しかったんですが、即完売になってしまいました。
今年も限定発売されたのをみつけ、即買いしてきました。
https://www.west-shop.co.jp/blog/?p=9772
これでカップヌードルが、さらに美味くなることでしょう♪
※amazonでは、すでに2倍の価格で販売されてます。

 


あとがき

久しぶりに山用具を見て廻りましたが、日々進歩していると実感しました。
お気に入りは、それぞれの好みや理由によって変わってくると思いますが、参考になれば幸いです。
また、これだっ!と思うアイテムがありましたら教えてください。
どうでもいい内容だと思った方、次こそは唸らせる商品を発掘してきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です