レスキュー&ロール練習



N君がレイドバックさんのレスキュー講習を受講するのに便乗し、ロール練習をしてきました。
レスキューの大切さを再認識し、ロールのダメっぷりも再確認できました。

場所はいつもの彩湖です。
ロール練習用のレンタル艇です。
気になる彩湖の水質ですが、まだ大丈夫です。陸に上がると緑の藻がちょっと付着するぐらい。
レスキュー講習に少々混ぜさせて頂きましたが、レスキューの重要性を改めて確認しました。
受講されてない方は、受講した方がいいです。
グループレスキューは、レスキューされる側、する側の両方が理解してないと成立しません。
以前にレスキューを知らない人を救助した際、慌てられて怪我をしてしまいました。
ロールの方は、ロングロールだと上がるのですが、ショートロールだとぜーんぜんダメです。
自分なりに考えてきましたが、上手くいきません。
カフナをお借りして実践編です。
ショートロール、上がりそうで上がらない。
ロングロールなら上がるので、まぁいっかーとも思うのですが、
今年は、もう少しロール練習頑張ってみます。

ショートロールの左手支点を意識してますが、スィープを始めるとパドルが沈んでしまうのです。
反省してみると、右腕を曲げて引いてしまってるような。
右腕を伸ばしたままで、もっと前方•側方に動かす意識に変えてみます。ラジオ体操の身体を大きくグルっと回す動きかな。
左ロールは、動きがごちゃごちゃになり、まずはイメトレで頭の整理から始めます。
頭の中もロールのことでグルグル回ってます。来週も練習でーす。

2 comments

  1. 三浦のカヤッカー says:

    腕の動きよりのけぞる方向が大事と思います。
    四枚目のレンタル艇での写真ですが、上半身が舟の左側でフィニッシュしてますよね。

    セットは舟の左側ですが、のけぞりはじめたら上半身は舟の真上を越えて右側にのけぞり切ってフィニッシュに持っていくと安定すると思います。

    あと、腕は動かさず、上半身の大きな動きでパドルを動かすようにしてみてください。パドルじゃなくて背中でスイープするイメージです。

    • masa says:

      三浦のカヤッカー様

      アドバイスありがとうございます。
      背中でスイープ分かりやすくイメージしやすいです。
      週末がんばってきまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です