誕生 赤い彗星「ルウム戦役」


「ルウム戦役」で、たった一人で5隻の戦艦を沈め『赤い彗星』の呼ばれるようになったと、
少年達は、シャアってすッげーと目を輝かせて話していました。
シャア・アズナブル伝説のデビュー戦「ルウム戦役」が30年の時を超え映画化されたのです。
ファーストガンダム世代にはマジ泣きしそうなくらいの感動です!

とは言っても『誕生 赤い彗星』映画館ではなくレンタル開始されて先日見たばかりなのですが^^;

この「ルウム戦役」の映像で歓喜した中年男子が多数いることでしょう。
シャア伝説に相応しい戦闘シーンになってます。

小学生の頃に、ガンプラ買うためにおもちゃ屋に並んだ世代です。
当時、購入したガンプラを上級生にカツアゲされニュースになったくらいの時代でした。
アニメと言ったら、ジブリじゃなくてガンダムだろっ!とオッサンを代表して言わせていただきます。
このド定番シーン、何度真似して友達の腹突いたことでしょう。ガンプラで作りたかったですが、作るの超ヘタッピでした。
自分のお小遣いで始めた見た映画だったような。このポスターを部屋に貼ってました。
でも、ガンダムの内容をまともに理解できたのは、中学生時の再放送だったような。
中学の剣道の授業で、ジェットストリームアタック(このポスターのシーン)を真似してました。途中止めに入った先生を、マチルダ中尉役に見立てて怒られました。マチルダさん圧勝でした。
話を戻して、今回のジ・オリジンはファーストガンダム世代をターゲットにしたであろうシャアのエピソード0なのです。
どちらか言うと連邦軍が敵だし、肝心のガンダム出てこないです。
30年経つとザクすげーカッコよくなってんじゃん。この画像の違いったら、もう言葉も出ません。こんなザクを見れるとは、歳取るのもいいもんっすね〜。
シャアザクを見て「通常の3倍のスピード、まるで赤い彗星だ」
黒い三連星が高機動ザクに乗って言ってます。ツボを押さえてますねぇ。
モビルスーツ開発に、グフのパイロット、ランバラルも登場です。
「ザクとは違うのだよ、ザクとは」旧ザクですが、ショルダーアーマー両肩丸で、なんとなくグフっぽい。ツボを押さえてますねぇ。
赤い旧ザクで、歴戦のエースパイロットをビビらせます。ツボを押さえ過ぎでしびれまくりです。
よって、今シーズンのスキーウェアは真っ赤にしました。
3倍速く滑れそうです。

機動戦士ガンダム the origin HP
http://www.gundam-the-origin.net/


15年くらい前「新訳Zガンダム」でシャアとアムロが再会するシーン。
この時も泣きました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です