お初の県大会優勝



週末は、スキーばかりで面白いネタもなく、めっきり更新しておりませんでした。申し訳ございません。
小さい頃からスキーをやっておりましたが、県大会(地元の栃木)で優勝したことがありません。
40歳後半になって、やっとこ優勝できました。

それほど成績にこだわってませんが、優勝っていいもんです。 でも、このメダル県大会の肝心の栃木県が入ってません。
栃木の賞状は何回か頂いておりますが、この賞状のモデルは誰なのでしょうか。毎年同じなのでしょうか。謎です。
メダルって重そうなで測ってみました。 うーん、ノーコメントとさせて頂きます。
大会当日悪天候で写真も動画もありません^^; 前日練習です。
大きな改善点はあるのですが、覚えたら来年比較してみまか~す。

どうして優勝できたの?
スキーの先生達のおかげです。

渡辺一樹先生
元全日本チャンピオンのスキー界のレジェンドです。
若かりし頃も教わりましたが、当時スターなだけに人気あってなかなか教われないような方でした。現在、出来の悪い自分にも、諦めずに御教示頂いております。
酒井拓也先生
全日本デモンストレーター(日本で最もスキー上手い人達)見る目がピカイチですぐに欠点見抜かれてしまいます。
また、小柄で背格好が同じぐらいなので滑りがイメージしやすいです。
山岸ノリヒデ先生
国際山岳ガイドにて元アルペンレーサーです。バックカントリー界の第一人者でスキー・山全般の遊びの先生です。
もう、20年以上の付き合いとなり、ポール、基礎スキー、バックカントリー、クライミングまで何でも教えて頂いております。

結果、総合優勝なんですけど種目別では2位なんですよね~。
悪天候で2種目で終わってしまったし微妙な感じです。
栃木県スキー連盟㏋より
来シーズンは種目別優勝も目標に頑張ってみようと思います。
ぼちぼちカヤック初漕ぎ予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です