2021スキー月山で滑り納め



一昨年もですが、月山の渡辺一樹先生レッスンで滑り納めが恒例となってきました。
月山では主にコブ練習です。月山のコブは間隔があり、とても滑りやすいコブです。
春のザクザク雪で柔らかく、コブ苦手な人にもおススメです。

月山って?
2年前に詳しく書いてました。
↓写真クリック

https://masa-log.net/archives/9654
月山のポスターは毎年パンチ力ありますが、今年はやってくれました!
まさか、地球外になるとは。
リフト券売り場に、スキー履いたウルトラマンフィギアあります。
リフトから見える木々の中にも、ウルトラマンが隠れてました。
斜面は森林限界超えたお山が全部スキー場なので広いです。

滑るの夢中で、上の2枚しか写真撮ってません。
よって続き写真は、渡辺一樹先生撮影動画より。

ここ数年、ポジション改善が主なテーマです。
効果が出たのか、今シーズンは滑走日数が多かったせいかコブの滑りが調子良いのです。
上体をもっと起こした方が良いのですが、スピード出てコブを受けると上体が潰れてしまいます。
前回の動画より、頭揺れなくなってきたので改善されてそう。
来シーズンこそは筋トレして挑んでみようかと。(毎年言ってそうですが^^;)
こんな感じで、上体が潰れないと良いのです。
コブも前半からターンしたいので、このシーンは良くなったような。
春のコブ斜面は雪しぶきを上げスピード出して滑り降りるとかっこいいんです。
しかし、ミスるとこんな感じでコブから発射します。ヤバかったっす!
こんな感じでコケそうになったり、コケたりしながらのコブ練習はスリリングで楽しいです。
今回のお宿
スキー場駐車場より約5Km手前にある、志津温泉の仙台屋。
温泉で料理も美味しくきれいなお宿でした。

今シーズンのスキーはこれにて終了となりました。
一緒に滑ってくれた方々、教えて下さった先生方々ありがとう御座いました。
今シーズンはたくさん滑りましたが、滑走日数は怖いので数えておりません。
新たな発見は、滑走日数に対して貯金額が反比例する法則を発見しました。
来シーズンもスキーを楽しめるよう、心身ともに健康でありたいです。(貯金もせねば。)
カヤックシーズン到来で夏モードに入りたいとこですが、コロナ過だったり、試験勉強もあったりと悩ましいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です