2022スキーシーズン



スキーシーズンに入ると更新が滞ってしまいます^^;2022スキーシーズンも元気に滑っております。
今シーズンは、赤いアトミックから青いサロモンに用具を変更しました。

スキーを教わっております渡辺一樹先生がサロモンコーチのため、サロモンにしてみました。
板とスキー靴も選んで頂きましたが、正直どこのメーカーのスキーも良いと思います。
自分のレベルでは、あまり違い分かりませんm(_ _)m

サロモンのテーマ?見出し?です。
「SONS OF A BLAST」 確か、ワールドカップレーサーのように滑ってみよう!みたいなことだったような。
大回り用と小回り用の2台のスキーを使用してます。
全日本選手と同じ用具なんですが、性能出し切れてません。
大回り用は、ちょっと玄人過ぎる板なのです。
小回り用、どちらもレース用の板なので終日履いてると、とっても疲れます。もはや一日は滑れません。
スキー靴は、軽くなり大きく変わったように思います。
硬さも130→110に落としました。かなり飛ばしても問題ないです。
下駄みたいなのは、滑り止めです。(滑るとき外します)最近のスキー靴は、滑りに特化しており滑り止めがなく、まともに歩けません。このような滑り止めが必要となります。
このスキー靴は、カーボンが入っております。でっ?どうなってるんでしょ??
今シーズン、北京オリンピック金メダリスト、ワールドカップ総合優勝のオーダーマット選手もサロモンのスキー靴で市販品を履いてたそうです。
きっと良い靴なんでしょう。
スキー屋さんで勧められた「松岡手袋」握りやすくてとっても良かったです。
今年も頑張って練習しましたが、毎年出場の栃木県マスターズスキー大会は、クラス別2位、総合3位となりました。
3種目まではトップだったそうですが逆転されてしまいました^^;

2022栃木県マスターズスキー技術選手権大会成績


今シーズンもまだまだ滑ります。課題は山ほどあって滑りの修正箇所や足りない箇所も分かってます。体力と年齢にめげないよう頑張ります。
スキー技術についていろいろ聞かれますが、行きつくところ内傾角をいかに素早く深く作れるかだと思います。
5年前マルセル・ヒルシャーの写真ですが内傾角はハンパないです。
ワールドカップで総合8連覇したキングオブスキーヤーです。絶頂期に引退してしまいましたが、生きている間にこのヒルシャー以上のスキー選手は現れないでしょう。

先日、衝動買いでブロントンなる英国製の折りたたみ自転車を購入してきました。
カヤック行って風強くて漕げない日の暇つぶしに良いかなぁと思い、折りたたみ自転車を調べてたら、5万円ぐらいの予算がまさかの○〇万円となってしまいました (|| ゚Д゚)
今年からチャリンコ企画を真面目に検討してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。