レスキュー講習会


rescue laidbackさんによるレスキュー講習会を受講してきました。

場所はいつもの彩湖です。講師は、メインが上野さんで、駒崎さん、関口さんです。
写真を見ると、デッキの上にバックが取付いています。
カレントに取付けるには、一工夫が必要なので、後日アップします。

レスキュー講習会の内容
・木陰で座学
・セルフレスキューはパドルフロート使用のヒールフックで乗り込むなど。
クライミングのヒールフックと同様です。
カヤック内の水流入を抑えるには、1回でスムーズに乗り込まないといけません。
レスキュー用具にスリング等は、クライミング用具を使用していました。
・グループレスキューは、TXレスキュー。
セルフレスキューより圧倒的に速いです。
実際、水温が低かったりすると短時間で乗り込まないといけないため、暑い日は水浴びがてら練習しようと思います。
詳しくはお店ブログにて
http://life.kayak-laidback.com/?eid=219

rescue2
エアロナットを見ましたが、外観はちょっと^^; 組立ては、めっちゃ早かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です