浦賀・ペリーさんの海


uraga浦賀と言えば、鎖国状態の日本に黒船艦隊でやってきたペリーさんが、
『カイコクシナサーイ』と大砲を●~*とぶっ放し脅した場所です。
きな臭い条約結ばされ、このままの日本ではマズいと明治維新に向け歴史が動き始めました。
大半の人の印象はこんな感じかと思う。


ルート

予報によると三浦半島は、南西の風が吹くため南西側は荒れるだろう。
風裏になる浦賀付近を北上すれば良いのでは?と予想しました。
初浦賀漕ぎになるため、いろいろ調べてみました。

浦賀って?

黒船来航の地

korobune2-1024x598
言わずとしれた幕末の大事件。冒頭に記載した黒船来航印象ですが、詳しく記載されているHPありました。
http://www.jpreki.com/kurobune/
あながち間違っていなそうです。
映画やドラマで何度も見ましたが、さぞや日本中は驚愕したんでしょう。

浦賀ドック跡地

uraga-senkyo
江戸幕府時代からあった造船工場。
ここで日本丸を始め数々の船・軍艦が作られた場所。
調べると地下水路があるらしい。

浦賀水道

20080405011510
東京湾の玄関口。
世界有数の船の往来がある場所で、さまざま船が見れるらしい。

三浦半島の風裏だからと選らんだ割りに、面白そうな場所なんです。


uraga01
江戸湾と呼ばれていた頃の灯台跡地、燈明堂から出艇しました。
復元の灯台ありましたが小さい。 役に立っていたのかな?
uraga02
浦賀港に入ると、江戸時代から続く渡し船が往来してました。
昔からの港町なんだなぁと感じます。
uraga04
地下水路発見!ヘッデン付けてカヤック漕ぐのは、昨年のお茶の水分水路以来、妙に冒険心を煽られます。
意外と大きかったのですが、水深浅く途中断念です。
uraga05
なんと、2つの地下水路がありました。
こちらは奥に光が射し込んでいましたが、やはり水深浅くて断念。
小潮の満潮3時間前ぐらいでしたが、大潮の満潮狙えば通過出来るかもしれません。ファルトでは難しいかなぁ。
uraga06
浦賀湾内にコンビニ前にて岩場で上陸できる最高の休憩ポイントがありました。
ボイジャー乗りの後輩N君が…
uraga07
上陸後ビール買い出し行くはずが、なぜか財布片手に岩の上をフラフラ歩きはじめ、
岩の隙間に財布ポトッ。w(゜o゜*)wマジ!?
財布救出作戦が始まるのであった。前回の粟島では携帯電話を水没させたし、何かと話題に尽きない男である。
uraga08
思考錯誤の結果、最良の案
ファルト艇乗りは応急処置用にダクトテープを持ち歩いてます。パドルシャフト先端にダクトテープ貼りつけて財布にペタリ。
こんな使い方をするとは夢にも思わなかった。
uraga15
浦賀港内に修理中の船が二隻停泊してました。間近で見るとでけぇっす。
uraga14
浦賀水道の最も狭くなる観音崎を目指します。この辺りに約150年前、黒船がやってきたのです。
今は空母・軍艦・潜水艦・大型輸送船が行き交っていました。 もはや、なんでもありの状況です(^_^;
これ見たらペリーさんも驚愕したことでしょう。
米軍の空母『ジョージ・ワシントン』かと思いきや、リンク先のHPの管理者様より護衛艦『いずも』らしいとのことでした。http://funegasuki.exblog.jp/22444462/
海上自衛隊最大の船なので立派なはずです。
uraga09
この辺りに戦争遺産がたくさんあるそうです。
この建造物は、第二次世界大戦時の潜水艦監視所の跡地らしい。
uraga10
今回の目的の一つ、砂浜の中に立つおしゃれレストラン『かねよ食堂』
カヤックで行くためのようなレストランです。
http://art-onthebeach.com/top-menu.html
9f1f455a7eaae6a73fff38453504003b020f38ef
店内もおしゃれで、ドラマやPVの撮影にも使われているようです。
正午過ぎから大変混雑し大人気でした。
uraga16
ゴールは観音崎公園の海岸。観光地なだけに賑わってました。
uraga13
良い撤収場所が見当たらなく、なんとも場違いなところで撤収となりました。

GPSログ

予想は当たったのか分かりませんが海峡は穏やかでした。
12キロ程度でショートツーリングでしたが秋空の下、
見どころもあり満喫できたパドリングとなりました。


あとがき

三連休でしたが仕事が立て込んでしまい、辛うじて1日休めた次第です。天気も良く1日だけでも外で遊ぶと気分転換もでき良い休日となりました。
初浦賀でしたが、名所なども多くカヤック&観光ぐらいが面白いのかもしれません。この辺りですと東京湾でも水は透き通りきれいでした。
カヤックルートは、さらに北へ行けば猿島もあり猿島一周なども楽しそうなルートです。
帰路に望遠レンズを構え写真を撮っている人居ましたが、船の往来も双眼鏡などで眺めれば面白いかもしれません。小舟ながらも船長の1人ですので、船の勉強もしてみようかと思います。
船が好きなんです.com:http://funegasuki.exblog.jp
三浦半島は南西側がメインかと思いますが東側も面白いです。都心からも近く選択肢が1つ増えました。

2 comments

  1. Satoshi says:

    こんにちは。
    私も三連休の中でも天気の良さそうな12日に毘沙門浜あたりを予定してましたが、日曜日の朝に腰をグキッとやってしまい断念しました。

    お財布拾えて良かったですね〜。

    かねよ食堂も行ってみたい所の一つです。 まだまだ行きた所沢山の三浦です。

    • masa says:

      Satoshi様
      こんにちは。三浦の南西側のような自然豊かな場所ではないですが、なかなか良い場所です。
      今度、大潮満潮時狙って行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です