スプレースカート・Reed



週末の天気イマイチで漕いでません。Reedのスプレースカート購入したネタでも。
マークが英国国旗というのが、どうも苦手なんです。
ジェームス・ボンドやベッカムは好きなのですが、英国っていうと正統派・ロイヤルな雰囲気・プライド高そうなイメージありません?

「正統派」←パチもの大好き
「ロイヤルな雰囲気」←座敷でゴロゴロが好き
「プライド高そう」←人間に不要なものかと思う
考えると英国のイメージと縁遠いような気がするのです。

話を戻し、スプレースカートを購入した理由
玄界灘に行った際、ネオプレーン製は乾きが遅く、宅急便に梱包し数日間密閉したらカビそうだったので手荷物で持ち帰ってきました。
ネオプレーン製は、丈夫ですが重いし大きいし宅急便梱包には向きません。
遠方で漕いだり、電車・バスの交通機関を使って漕ぐことを考慮し、レイドバックでReed社製のスプレースカートを勧められました。

二つのスプレースカートを比較してみます。
Reed社製が薄くて軽い。
飯能のTさん曰く、Reed社製は釣りには向かいそうな。生地が薄い分、釣り針が刺さってしまうのでしょうか。
その点、丈夫なネオプレーン製は安心です。一長一短あるのですね〜。
同じ畳み方をしても、大きさは倍近く違います。

フェザークラフトのネオプレーン製は、BROOKS社のOEMでした。
ダグ社長は、すべてカナダ製で統一がモットーだったのを思い出しました。

カサラノビルトインコーミングは、Reed社製のKEYホールCです。モデルやコーミングの違いで変わるそうなので、詳しくは購入したレイドバックにお問合せてください。
ネオプレーン製は937g
Reed社製411g。半分以下です。
付けた感じは、少々きついですが水も溜まらず伸びも良さそうです。
スプレースカート2つは、用途によって使い分けてみようかと思います。
ついでにカサラノデッキバックなものものを買ってみました。
日帰りなどの荷物が少ない時には、コンパクトにもなるし良さそうです。

レイドバックでは、フェザークラフトのシーソックが全て完売してしまったそうです。
いずれは、寿命がきて買い替え必須になるアイテムなだけに心配してたら、
フェザークラフトのシーソックをReed社で作るかもって話があるそうな。
英国国旗マークがちょっと好きになりそうです。
本日は、カサラノは南の島へ飛んできました。

4 comments

  1. chero says:

    reedのスカート気になってました、使い分けるのもアリですね〜。
    私はsealsのスカート使ってますが調子良いです。純正は以前の生地だったので3年使ったらボロボロでした。
    シーソック先日ダブルコーテッドに変えたばかりです。GSでなぜか安くなってたので。

    • masa says:

      reedのスプレースカート良さそうです。ちょっとボンテージファッション風ですけど。
      フェザーのネオプレーン要らないので、ヤフオク出品しようかと思ったら、レイドバックよりせっかくなので使って下さい。との事により使い分けてみようかと…
      シーソック、いい時期に買い替えできたのですね。
      自分のシーソックも、うっすらお漏らししてそうなのです。うーん、買い替え悩みます。

  2. baronpapa says:

    老婆心ながら
    REED社製Aquatherm生地のシーソック、既にKeyholeCもBig touringも昔からありますよ。
    FCのより安いので私は使ってますが防水性は良いです。
    ただ滑り難い素材なので履物によってはエントリーし難いかも。
    私は年がら年中ほぼ裸足なので良い感じです。

    https://www.chillcheater.com/decks-and-hatches/aquatherm-sea-sock-for-skin-on-frame-folding-kayaks

    南国レポ楽しみにしてます。天気&海況に恵まれる事を願ってます。

    • masa says:

      なんと!既にお使いなのですね。
      さすがバロンパパです。
      カサラノは、狭いので裸足なのですがビーサンをコクピット内に置きっぱのため、沈した際にビーサン探しをしなきゃ行けない状況です。
      どうされてます?

      西表島は民宿泊にも関わらず、シュノーケル、ハンモック、一眼レフとカヤック以外の荷物が増え、パッキング思案中です。
      天気良ければイイっすね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です