最後の楽園 西表島 vol.1「奥西表編」



自分の舟で、南の島の蒼い海を漕いでみたい。
マンガのようだけど、男だったら誰もが憧れるのかもしれません。
そろそろ憧れを現実にしなきゃと思い立ったのです。


ルート


グーグルアースより
GPSログからも奥西表をテキトーに遊び回ってきました。

まずは腹ごしらえからです。船浮唯一の定食屋「ぶーの家」 猪カレーがウリ。
船浮のランチには、選択権がございません。翌日も食べました。(チキンカレーにしたけど)
お昼寝後、カヤック組んで夕方から周辺散策しました。
めっちゃ綺麗ではるばる来た甲斐ありました。
カヤック脇をウミガメが泳いでおり、竜宮城の気分です♩
散策してたら、おっ?フェザー艇発見!
挨拶しましたら、パジャウトリップ赤塚氏より聞いていたMさんでした。カッコよく設営してました。
夜はゆんたく状態で飲みまくるのでした。 その後、ご主人のサービスで船を出しての星空クルーズ。
満天の星空の元、西表島や船浮の面白い話を聞かせて頂きました。(写真ないっす)
翌日早朝にイダの浜へ。 朝の光に照らされた海って超キレイ。これ以上キレイな海ってあるのかな?
船浮泊まりの特権です。
たぶん、琉球朝顔。
んっカヤックは?? かまどま荘の半日シュノーケルツアーに参加しました。
カヤッカーにあるまじき行為かな^^;
だって、崎山湾沖のエダサンゴが綺麗らしいんだけど、カヤックで行ったら終日掛かりそう…さらに潜るポイントも分からないのです。
やっぱ動力船は速いわぁ。船浮周辺の海の事や、カヤックでの見所など教えて頂きました。
他のツアー会社より良心的価格だし、網取湾や崎山湾に停泊出来る船は限られてるそうな。船浮泊まりの特権ですので行かれた方は、ぜひ参加下さい。
めっちゃきれいでした!
こ〜んなにサンゴが広がってます。
網取湾付近、赤いヘロンことMさん漕がれてました。
動力船から眺めていると、なんとなく裏切り者のような気分です^^;
午後からは、マジメにカヤック乗りました。
宿の前から数分漕げば、楽園の海が広がってるのです。
カヤックでしか行けない、キレイなビーチが無数にあります。もちろんどこもプライベートビーチっす。
リーフ内の海は、キラキラとまぶしく、
エメラルドグリーンの海が広がってます。
リーフ外の海は、濃碧色が深く、
コバルトブルーの海が広がってます。
船浮湾~網取湾~外離島まで、海況も良く疲れも忘れ夕方まであっちこっち漕いでました。
内離島からの帰りは、追い風に乗ってビューンと帰ってきてしまいました。
セイルなしのカヤックは、もうできないかも…

船浮は50人ぐらいしか住んでおらず、地繋ぎでありながらホントの陸の孤島です。
車も信号もなく、タイムスリップしたような感じさえします。
また、遊びに行きたいところですし、行った甲斐ありますよ~。

 

vol.2 西表北上編 につづく

2 comments

    • masa says:

      セイル最高っす!2人分購入しておいて良かったです。
      1人分だったら、どうなってたろう…
      考えると恐ろしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です