~笹川流れ~



笹川流れって、海なのに川の流れ?下調べなく向かうこと2回目です。
東北に行こうと思っていましたが、風が強そうなため急遽日本海に変更しました。
前回の笹川流れは、ほとんど漕いでないのでリベンジでもあるのです。

村上市にある10kmぐらいの海岸。
笹川集落の名にちなんで付けられた笹川流れ?なぜに流れかはよく分かりません。
日本海の荒波の浸食でできた奇岩・岩礁・洞窟など変化に富んだ海岸線となってます。

最初は電車を使ってワンウェイで考えてましたが、面倒になり眼鏡岩辺りから出艇しました。
今回はN君とまたも野郎二人です。
眼鏡岩は、片方崩落し片眼鏡となってしまってます。
片眼鏡でも立派。
ちょっと漕ぐと次々に洞門や洞窟でてきます。
洞門くぐって広がる景観もいいっす。
洞窟密集度が高く、カヤックで通過できない洞窟も入れれば、半径2キロ圏内に10個以上あると思います。
ここの洞窟は交差点になってました。写真じゃ分からないのが残念。
洞門・洞窟の入り口が分かりずらいですが、探し当てるのも楽しいです。
ここの洞窟はお見事!秘密基地っぽさ満点です。次回はここにテント張っても良いかなぁと思いました。
ちなみに、ここは陸上からもアプローチできるのです。
ちょっと奥まって分かりずらいですが。
カヤックで探す際は、入り口2つ並んだ洞窟を探してみて下さい。
この辺りの砂は白っぽく粒が大きいので、まとわりつかなくていいです。
自然のキャンバスに野郎二人で書くラクガキは、こんなとこです。
こちらは巨乳に、まとわりついてました。
帰路も、同じルートですが洞門の入る方向が逆だと景観異なって飽きません。
伊豆の天窓洞みたいなところありました。
ここの洞窟・洞門は小さく遊覧船で通れませんので、カヤックやサップなら面白いです。
水の透明度高いっす。
日本海の海水は、ベタつかないような気がします。どうしてだろ?
このトンネルどうにかならなかったの?
側面の岩が剥がれてしまいそうに見えるんですけど…
夕日の絶景ポイントでもあるので、サンセットクルーズ。
夕日が心に染みると感傷に浸っていると、けっこうな波になってきて退散するのでした。
夜は焚き火を囲んで飲むのでした。
買出しは、勝木交差点のコンビニ2件しかなく、ヤマザキデイリーとセブンイレブンがあります。 デイリーは、地の物な山菜、野菜、魚貝類とミニスーパーのようになってます。セブンは東京と品揃え変わりません。
断然、デイリーがオススメです!!
キャンプ地早朝、こんな感じのテント場です。 夏は混雑するみたいですが、秋の海は貸し切り状態です。
翌日もちょい漕ぎしました。

見所は数キロ程度で長距離漕ぐより、ちょい漕ぎしてノンビリするのがおススメです。
難点は関東から遠いところです。関東近郊にこんな場所があったら激込みだろうなぁ。

2 comments

    • masa says:

      粟島の件聞きました。
      粟島ほどコース長くないので、カヤックよりSUPの方が楽しいかもしれません。
      来年、笹川流れと福浦八景ハシゴ2泊ツアーでも計画しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です