パタゴニアのビール



週末は台風続きで天気悪いっすね~。
浪費性の身としては、天気悪い週末は仕事をし浪費を抑えてます。焼石に水みたいなもんですけど…
先日発売されたパタゴニアのビール「Long Root Ale」を飲んでみました。
ところでアウトドアメーカーがなぜにビールを発売したのかは良く分かりませんが、儲かるの?

Long Rootって?
このビールは通常の小麦の代わりに多年生植物「Kernza(カーンザ)」という穀物を使い醸造した世界初のビールだそうな。
長い根っこ(long root)で農薬を必要とせず、通常の麦と比べて少量の水で栽培可能らしく、環境に配慮ってことのようです。
Aleって?
上面発酵で醸造される。大麦麦芽を使用し、酵母を常温で短期間で発酵させ、複雑な香りと深いコク、フルーティーな味を生み出したビール。
ビールの他のスタイルはラガーであり下面発酵。要は高級なビールなんでしょう。なんせ1缶626円の激高ビールです。
感 想
モノは試しで飲んでみましたが、 高額なだけあり、それなりに美味しいです。
いわゆる地ビールっぽい味です。2回は飲まなくていいかな^^;
美味しかったビールと言えば、TAさんに頂いた「ふじやまビール」です。
これは高額でも何回も飲みたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です