ヒルバークテント part1(購入検討編)


tent01
アライテント、ICI、小川キャンバルと3張りあるので、必要?と言われれば要らないかも。
ですが、今年の冬は仕事を頑張ったと言うこともあり、最高のテントを買ってしまおうと思いついた次第です。
フェザーを購入したレイドバックさんで試張会(っていうの?)をやってもらいました。Hilleberg
ヒルバーグは、ロゴ「THE TENTMAKER」から見てわかる通り、テント専門のメーカーです。
昨年、ヒルバーグのタープを購入し、良さを実感しました。
以前は、こんな高額なテントは要らないと思ってましたが、
いろいろ調べたり、テントに詳しいは人は口を揃えたように「ヒルバーグ」はいいと言います。
(金額は悪いですけど^^;)
テントも何張りも買い直したくないと思い始め、どうせならと購入を検討し始めました。

フェザークラフトユーザーは、 販売店がヒルバーグを扱っているせい?
フェザー社長のダグさんが愛用しているせい? 使っている人は多いようです。
フェザークラフトと同じで、良いものを長く使おうってこと?!
↑自分の場合、どれもたてまえのような。。。
ホンネは、一番いいのが欲しいという物欲なんです!^^;

詳しくはレイドバックHP↓
http://www.kayak-laidback.com/hilleberg1

tent02
緑もいいです。

tent03
ついでに、横のKライトのお披露目と上岡さんのカレント2の組立練習をしたため、
フェザー小型艇の新旧2艇が並びました。
カレント2vsKライト徹底比較は、後日改めて行いたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です