なまはげの海 -2019編-



お盆休みは、いろいろ計画を練ったのですが、台風10号の影響が少なそうな男鹿半島に行ってきました。
天気予報の結果、当日に男鹿半島に決めたのですが、3回目なだけに下調べなしで行けるので楽ちんです。
手つかずの自然が多く残っており、カヤックならではのワイルドなキャンプができるのです。

隠岐諸島を計画していたのですが、この台風ルートでどうにもなりません。数日前に船便などキャンセルしました。
三陸案もありましたが、太平洋側は台風の影響で風が強いし天気も悪い。
北上しながら、行き慣れた男鹿半島に決めました。
秋田男鹿の代名詞「ナマハゲ」。ユネスコ無形文化遺産に登録され話題になってました。
男鹿半島は、日本海に大きく突き出した半島で、人工物がない断崖絶壁の景観が続き、温泉、ご当地グルメも楽しめます。
4年ぶりに来ました巨大なまはげ像。
車や電柱と見比べるとデカさが分かるでしょう。
なまはげ像のある道の駅に、しょっつる焼きそば食べるのが定番となりました。
渋滞で予定より2時間遅れで、加茂湾から出艇しました。
漕いでると日が傾いてきてしまいました。
4年ぶり、初めてのカヤックキャンプ地です。
陸地からアプローチできないので、もちろんプライベートビーチです。
きれいな夕日を眺めながら、テン泊準備となりました。
日が傾くと涼しくなり、お盆休みの混雑とは無縁で最高のキャンプ地です。
翌日、台風の影響からか風強くなってきました。
早朝釣りしたのですが、いいアタリが2回もあったのです。
2回目は釣れたかと思いきや、途中でバレてしまいました。残念…
男鹿半島の南西側を漕いできました。
すごい洞門や奇岩が次々にでてきます。
たぶん、大桟橋
実は岩の名前ちゃんと調べてません。
たぶん、蝙蝠の窟
たぶん、 孔雀ケ窟
たぶん、舞台島
分かりませんが、すごい岩壁
スフィンクスっぽい岩
正午過ぎ、台風10号のフェーン現象で、この地でも気温38度ぐらいになり海上でも暑く、あがりとなりました。
世界遺産になったせいか、台風の影響か、以前より温泉も混雑してました。
カヤック以外の観光をしてないので、こんどは観光もしてみたく思います。

ルート等は前回の記事を参考にしてください。
http://masa-log.net/?p=1549
関東からでも遠いですが、男鹿半島ならではの景色を見れますよ~。

なまはげの海漕ぎレポート以上です。
〜201*年につづく〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です