ふるさとの川「那珂川」


nakagawa000
栃木~茨城に渡る関東随一の清流『那珂川』に、天然の鮭が帰ってくるので行ってきました。
フェザーユーザーの栃木&茨城中心に集まった、まさに故郷(ふるさと)の川メンバーです。
カヤックで初めて水面に浮いたのも那珂川なので、カヤックでもふるさとのような処なのです。

nakagawa001
前日集合し、キャンプ地で宴を催すために買い出しです。
『石原食肉店』という、美味しいお肉屋さんが近くにありました。
馬刺し、モツ煮、チャーシューどれもうまいんです。
nakagawa013
焚き火を囲んで宴となりました。
二日酔いにならないようにと肝に銘じて飲みましたが、
フェザー乗りのベテランmarutaka先輩から、珍しいラム酒ルリカケスを頂き、さらに那珂川の面白話で盛り上がってしまい、
「明日ホントに漕ぐの?」と言うペースで飲むのでありました。鮭もいいけど、やはり酒っす(笑)
※KUさんのFBから写真お借りしました。
nakagawa002
テント場は、朝霧で気持ち良いんですが、毎度の二日酔いで絶不調。
※marutakaさんに写真をたくさん撮って頂きました。
nakagawa041
アラックがお揃いで色違い。クリスマス先取りです。
あっ、奥のN君ダンロップは、ロンリークリスマスカラーだった。
随時、彼女大募集中♪
nakagawa004
今朝方、合流した赤レンジャーのK先輩さっそうとフェザー艇を組み立ているではありませんか。
がっ、しかしパイセーン間違って組んでんますよ~!
nakagawa005
パイセンに見かねて、頭は割れそうな二日酔い状態で組み直しました。
サビ防止のためフレームにCRC5-56を塗ったらしく、滑って組みづらいし、油臭で気分は悪くなり、
危うくカヤック内に「うーげぇーっうぇっぷ。」マジでやばかった…
北斗神拳の使い手なだけに、ヒデブになるとこでした^^;
注)ジョイント部にボーシールドだけで大丈夫っす。
nakagawa_031
夕べの残りの肉たっぷりの朝食となりました。
頭痛薬と肉パワーで二日酔いなんとか回復してきました。
nakagawa_032
空が高~い秋晴れの下、 カヤック6艇+サップ1艇の船団で那珂川に浮かんだのでありました。
nakagawa_033
Fさん初カヤックです。
お日柄も良く絶好のデビューとなりました。消防士でレスキュー隊にもいた肉体派なだけに、勢いよいパドリングでした。
カヤック買って『海猿』しましょう。すでにリアル海猿?
nakagawa042
こちらは二日酔いで勢いは『永遠のゼロ』
川は漕がなくても進むので着いてけました^^;
小さい舟の人は、すぐに那珂川の洗礼を受けるのでありました。
nakagawa_034
釣り師のオッちゃん達の目の前で派手に沈し
「ネェちゃん、冷たかんべぇ」と聞きなれた栃木弁で心配されてましたが、
ドライスーツで完全防備していたため、事なきを得ました。
やはり水温で服装を選ばなければいけません。
nakagawa020
でも逆光の中、リバー艇で先陣切って瀬に突入してくと、それなりにかっこよく見えてしまうのである。
本人曰く、濡れても冷たくないから、開き直って流されてるだけだそうな。
行き先は川に聞いてくれって。
nakagawa017
ここ那珂川は、関東平野にしてマンガ日本昔話のような『ふるさと』の原風景が残ってます。
川の漁師さんの舟なんかもあったりして情緒あふれてます。
nakagawa016
marutakaさん
サップも乗りこなしてました。お手軽なのと視線も高くカヤックとは別なおもしろみがありそうです。
ルートガイドなど、お世話になりっぱなしでした。
nakagawa019
川幅も広く大きく蛇行し流されていくんです。ゆる〜い感じで紅葉を眺めながら永遠のゼロ状態でも、極楽気分でありました。
nakagawa009
中洲で小休憩。
地元にいた頃は、田舎と一言で片付けてしまいますが、離れてみると手付かずの自然が溢れており、良いとこだなぁと改めて思うのでありました。
nakagawa018
KUさん
使い込んだフェザー艇のFRT(川旅用)に、日焼けしたライフジャケット、渋いパドルに「野田知佑」氏のサイン入り。
もの凄いレジェンド感に溢れており、
犬連れてれば、野田御大とガチンコ勝負に挑めます!
nakagawa010
あっ肝心の鮭の遡上ですが泳いでました。
写真には撮れませんでしたが、傷ついたり変色したりして錦鯉みたいだったかな。
鮭さん達は、命がけで子孫繁栄のため帰省してきたのに、釣り師にバンバン釣られてしまい可哀そうだった。
イクラ丼は好物なんですが、自粛しようかなぁと考えてしまいました。
nakagawa011
山間部を抜けると、民家が増えてきます。
いい感じのお宅が並んでいるんです。
古民家の民宿などあったりして、今度は泊まってみたいなぁとも思いました。
地元の川漁師のオッちゃん達の話も聞いてみたいです。
nakagawa014
楽しい一日が日暮れとともに終わるのでありました。
ところが、日暮れ時に財布無くしたことが発覚し、蒼ざめるのでありました(|||_|||)
日暮れ前になんとかしなきゃと、大慌てで次々とバックをひっくり返すありさまだったんです。
諦めかけた頃に、なぜかバックの奥底から出てきたのでありました_| ̄|○

atogaki_w
ルート等はmarutakaさんのHPを参照ください。
http://flyfisher.sakura.ne.jp/ph/2016/11/nakagawa/
下野大橋(start)~新那珂川橋(goal)。
個性あふれるメンバーで楽しかったです。
marutakaさん、KUさん、FUさん、来年も酒池肉林の宴やりましょう。
また、ひんぱんに遊んでください。今後ともよろしくお願いします。

omake_w

nakagawa012
那珂川の未確認生物「ナカッシー」を発見しました。

2 comments

  1. marutaka says:

    永遠のゼロ状態とは気づきませんでした。
    漕ぐのも楽しいけど、実は前夜祭の方が楽しかったりしますね。
    次回は玄海灘男直伝のモツ鍋を皆でつつきあいましょう…

    • masa says:

      marutakaさん
      最近は二日酔いも慣れたもんです^^;
      頭痛薬と朝飯でなんとかなるようです。
      年内もう一度、ご一緒したいですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です