碧い海と青い空・初夏の伊豆(前編)



久しぶりの土日共に予定のない週末。
碧い海を眺めながらノンビリしようと思い、伊豆へ行ってきました。
スキーシーズンも終了し身体のあちこちが痛く、リフレッシュと静養ってとこです。

南伊豆の外浦海岸から出艇です。
surface(南伊豆のカヤックツアー屋さん)の方々と、 以前に山登りをご一緒したKさん達が出艇しておりました。
伊豆先端の爪木崎周辺の散策です。
埼玉から3時間半程度で、南国気分を味わえます。
この辺りは、カヤックの影が海底に映り込むくらい海がきれい。
本人の頭の中では、もはや南の島なのでした。
頭のネジ飛んで、月曜日ってなんですか?状態です。
人けの少なそうな浜辺でビール飲んで昼寝でもと考えてましたが、
ビールは飲んだんですけどね~。
貧乏症なのかカヤック練習を始めてしまいました。
相方は、コット組立てて昼寝モードです。
貧乏症を感じさせず、さすが社長令嬢です。
最近、フェザー角のあるパドルで漕ぐと、右肘が痛くてクラトワがメインになってきてます。
でも、スカーリングなどイマイチ上手くできないので、練習せねばと貧乏症まる出しとなるのでした。
相方の昼寝後は、落書きに興じてました。
なんだこの余裕さは!血統の違いか!
終日、碧い海と青い空に囲まれて、ノンビリ休日を満喫できたのでした。
あ~っ、帰路がメンドくせーと思いながら漕ぐのでありました。
宿泊は、たまにゃ高級旅館でも思いましたが、らしくない…
廃校を改築した温泉宿を見つけまして、職業柄泊まってみたくなりました。
個人的にパーフェクトな改築でした。(後日紹介しま~す)

約1年半ぶりの伊豆でしたが、何度来てもいいとこです。
もっと漕いでみようと思うんですが、ノンビリした方が良くない?
となってしまい長距離漕いだ試しがございません。いずれは、グルっと回って漕いでみたいです。
翌日はちょっとがんばりました。(つづく)

2 comments

  1. marutaka says:

    最近は自分もクラトワです。
    何の変哲もないシンプルなパドルなんだけど、すごく漕ぎやすいですね。
    近所の川でN君と仲良く揃って沈したので、次回は綺麗な海でクラトワ使いたいのです。

    • masa says:

      クワトロ大尉いいっすよね。
      marutakaさんが沈するとは、相当な瀬だったのでしょうか。
      綺麗な海行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です