2017夏、中禅寺湖



毎年、恒例になりつつある中禅寺湖畔の避暑。涼しいプライベートビーチでゴロゴロし下界の酷暑の人達をあざ笑うのです。
しかし、東京でも涼しい日にあたってしまい、避暑でゴロゴロどころか冷夏でブルブルとなりました。

トップの写真は、2017年建築界で中禅寺湖と言えば「ON THE WATER」IT社長の別荘です。
近代建築のウンチクはさっぱり分かりませんが、賞を総なめにした甲斐あり、やっちゃった感満載でカッコいいです。

ボートハウスから出艇です。出艇する頃は太陽も出ており、気温も良さそうで一安心。
男体山は雲の中。ロケーションはイマイチです。
話題の建物探訪です。構造屋さんの自分には、良い面も悪い面も含めすげえなぁ〜の一言です。
ベルギー大使館の隣の土地を金積めば買える事にも驚きです。
中禅寺湖を漕がれた際は見学下さい。2017年、近代的建築の代表作です。
その後、いつものバックドロップの木の浜へ。
飲み始めると空はどよーん。少々寒く気持ちよく酔えません。
あっ、ニューアイテムのヘリノックスドリンクホルダーは使えそうです。
ゴロゴロすっかぁと思う頃には、雲がさらに重くなり肌寒くなるのでした。
日が差したところに移動してみては、すぐ日陰になり、寒くてシーソックにくるまる状態^^;
寒くて帰るかぁーと浜辺を出ると日が差してくるんです。
帰路に向かい始めると、日がさんさんと降り注ぐではありませんか。。。
ボートハウスに戻って撤収。
大きな切り株が並んでおり、カヤック干すのに使わせて頂きました。 この切り株の使い方はなんなのでしょうか。
係の人が来ても何も言わなかったので、良いのかな??

猛暑や酷暑に日以外は中禅寺湖寒いです。真夏でも防寒着が必要でした。
久しぶりにカレント2に乗りましたが、カサラノの組立に慣れたせいか、組立て15分程度、撤収10分も掛からず組立撤収が早くなってました。
ちょい漕ぎや日帰りの際は、とても使い勝手がいいです。
セイルも取付けてみましたが、カレント2には全長が短く付きません。Kライトも同様かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です