佐渡おけさvol.2



昨日の続きルートで、大野亀~二ツ亀を目指します。
ここが佐渡カヤックの核心部で、カヤックでしか見れない絶景でした。
距離も短いので、のんびり釣りでもして夜は刺身パーティの予定で漕ぎだしました。

3日目

佐渡島の北先端、大野亀~二ツ亀の往復ルート
距離は10km弱の、のんびりルートです。
大野亀でけぇーっす。
大野亀直下、ほんとにでかいんです。
北に上がれば上がるほど、水はきれい。
大野亀の裏側がすごいことになってました。
上部は剣岳のようになってるのです。
なんでこんな岩ができるのでしょ?
目的地の二ツ亀。オッパイみたいな岩。
めっちゃ巨乳です。
途中に賽の河原という、お地蔵さんが多数ある場所がありました。
冥途との境と言われる場所。こういうところ苦手です。
二ツ亀付近で、釣り始めました。
釣り竿短くない?昨日、酔っ払って釣りして、つまづいて先端折っちゃいました^^;
佐渡にはコブダイという、体長1mにもなる魚がいます。
釣れたらどうしようという無駄な心配をするのでした。。。
コブダイはおろか、雑魚一匹釣れる気配なし。。。
根掛かりして、コブダイ釣れたと勘違いするN君、幸せ者です。
すっきすっきすっきすきだいっすきー、いっきゅうさーん
好きではありません。嫌いになってきました。
明日も釣りするので諦めておりませんよー。
釣果ゼロで、一同おめおめと帰るのでした。
逆光ですが、景色すごいんです。
この人、細い水路でパドルを岩に引っ掛け、引っ掛かったパドルに顔面強打。
矢吹丈も真っ青の、パドルカウンターパンチ。
何よりも、パドル折れなくてよかった。
大野亀の裏に良さそうなビーチもありました。
次回来島した際は、この辺りのみで遊んでれば良いかな。
佐渡の核心部が今回の場所になりますが、見応えありますよー!
カヤックならではの絶景でした。
食事は、また最寄のスーパーでお惣菜を買いあさりました。
ここは僻地でスーパーに大した魚介類が並んでおりません。
佐渡に来て、未だ魚介類を食べられていないのです。
せっかくなので、佐渡牛乳なるトキの絵柄の名物牛乳買いました。
脳天にストロー差すパッケージデザインは、どうなんでしょう^^
やはり、佐渡はデンジャラスです。

再び釣果ゼロ。
キャンプ場に帰る途中、お盆に仕事中のお坊さんを見掛けました。
つい出た言葉が「坊主見ちまったよ。縁起わりぃ、明日も釣れねーかも」と暴言を吐いてる始末です。
お仕事中の御坊様ごめんなさい。
明日は釣れますように。
くじけませんよー、おとこのこですー
それではまた、おたよりしますー
ははうえさま、いっきゅう

4日目につづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です