♡挟んで♡熱して♡



なんとも思わせぶりなお題です。期待した野郎共ごめんなさい。
残念ながら、A&Fとコフランコラボのホットサンドクッカーを購入しハマってるという記事なのです。

我が家にはバウルーのホットサンドクッカーあるのですが、使いづらいというか使ってません。
A&F製は、ハンドル取れてコンパクトになりそうだし、カヤックキャンプやスローなトレッキングなら持っていけそう。
また、ダブル(仕切り)がないので、蓋つき両面焼きフライパンとしても使えそうだし、
A&F企画商品ならハズレはないなぁって思ったのです。
http://blog.aandf.co.jp/blog/?p=17256

ハンドル取れます。言っちゃっていいのかな?
買ってから気付きましたが、これってコールマンのホットサンドクッカーのパクリかと思うのは、自分だけでしょうか。
蓋も取れます。
これもコールマンのホットサンドクッカーのパクリのような^^;
コールマンのホットサンドクッカーです。コンセプト丸かぶりのような。
お店に偵察行ってきました。鉄部が別物でA&F製は南部鉄のように分厚く重く作りもしっかりしてました。4辺が段々になっている違いもあり挟みやすそうに作ってあります。まぁ、後出しジャンケンのような商品だからグレードアップして作ったように思えてしまいますが。
大きな違いは、仕切り(ダブル)があるなしです。
面倒なシーズニングをやりました。 シーズニングのやり方は、他のページでググって下さい。
2017/9/14追記
【使用方法】 製品はシーズニング済です。と、商品説明に記載されているそうです。
Viconiaさんよりご指摘受けました。有難うございます。
さっそく、焼いてみました。6枚切りで耳もしっかりつぶれて焼けてます。
2枚合わせて食べたら、小食の自分にはボリュームあり過ぎ。
じゃ、包丁で切ってみたら。上手く切れません。
コールマンのダブル(仕切り)ホットサンドクッカーの方が良かったのでは… (後日、調べたらラップに包むと切りやすいらしい)
いや、蓋付き両面フライパンという使い方ができるはず。
ガスバーナーで焼けにくそうな肉スペアリブの両面焼きにチャレンジしました。
中までバッチり焼けて旨かったです。ポテンシャル高そうです。
さらに、パン2枚を切らずに分ける裏技にもチャレンジ。
具だくさんにするとマチがないため、微妙な具合となりました。
使用後は、ダイソー100円の巾着Sに収納するのでした。
ホットサンドクッカーが入ってるとは思えないコンパクト感です。
先日、サザンワークスで「B6君」なる、折り畳みコンパクト焚き火台を購入しました 。
(B6君は、さいたま市ご近所のプレス屋さんで制作してるので、買わなければと思ってたのです。)
これと組合せれば、秋のキャンプも面白くなりそう♪
http://shop.sho-s.jp/?pid=101185721

2艇分のセールキットが届きました。 週末、セールカヤックデビューです。

4 comments

    • masa says:

      届いてしまいました。自らハードル上げてしまってそうな気もしますが。
      これ以上のオプションはないと思いますので、気長にMプレイ楽しんでみます。
      カサラノ取付けは難しそうで、まな板も改良を加えてジャストフィットさせたいです。

  1. Viconia says:

     私も同じもの(A&F ホットサンドクッカー #1740)を持っていますが、”【使用方法】 製品はシーズニング(慣らし)済です。~”と、商品説明に記載されていましたよ。
    この記事を読んで、シーズニングが必要なのかと勘違いしてしまう方が出る恐れがあるので、指摘させていただきました。
     持ち手が鋳鉄製でないにもかかわらず、1.4kgという重量には少々ビビりました(及源のホットサンドメーカーが1.5kg)が、使い勝手には満足しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です