ヒルバークテント part4(アラック収納編)


syuno000 アラックの撤収時です。イソギンチャクのようになります。
お題とは全く関係ありません。おもしろいから載せてみただけです。


アラッカー(アラック使用者)は、登山での使用が多いらしく収納サイズが大きいことが悩みの種のようです。
メーカーは、撤収のしやすさと生地を傷めないように配慮したらしいですが…

 袋デカすぎです!

検索すると、 アラッカーの諸先輩の方々は、圧縮機能付きの収納袋で対応しているようです。
モンベル、グラナイトギア、シートゥ―サミットと挙げると多数あります。
ICI原宿店の小林さん(テントに超詳しい)は、グラナイトギアの収納袋を紹介していました。
ICIブログより


買いに行ったのですが、売り切れ。
でっ、これ買いました。↓

1700060
防水+圧縮機能付きです。 (グラナイトギアでも同様の商品もあります。)

http://www.caravan-web.com/import/sts/cat04-1700060.html
今気づきましたが、色が違うのはなぜ?

syuno001
『収納袋の性能の違いが、戦力の決定的差ではないということを・・・教えてやる!』
決定的に違うと思いますが。
syuno002
つぶします。おしりのeventから、オナラのように空気抜けます。
syuno003
オナラ後のアラックは、ミイラと化しました。
syuno004
収納袋の性能の違いは、やはり決定的差でした。 ほぼ半分ですからね〜。

『見事だな。しかし小僧、自分の力で勝ったのではないぞ。その収納袋の性能のおかげだという事を忘れるな』


たいしたネタでは、ないので盛り上がりもオチもありません。
ご了承ください。
収納袋テスト現場より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です