HENNESSY HAMMOCK・Scout



ヘネシーハンモック欲しい病を患ってしまい、さっそく手に入れ試し張りをしてきました。
ハンモックを張りやすいキャンプ場と言えば、林間サイトの本栖湖キャンプ場。ハンモッカーには聖地かと思うくらい張り放題です。

カミさんは、数年前にこのキャンプ場でのイベントにて、ホーボーさんにヘネシーハンモックを見せつけられ即買いしてました。スネークスキンの扱い方が超絶カッコ良かったのです。
「ウルトラライトバックパッカーA-SYM ZIP」は上位モデルであり、一番人気モデルではないでしょうか。
身内で持っており、使う機会が限定されるのを見ていたので、今一つ買う気がおきなかったのです。
じゃあ何故買ったのって?
今年は南の島にカヤック漕ぎに行くのです。堀田氏の本に影響を受け、モンパの木にハンモック張ってみたくなったのです^^;
南国の海をバックにハンモックで昼寝って、夢物語の1ページのようでやってみたくなりません?
買ったモデルは、ヘネシーの中でも廉価版の「スカウト」です。お値段は上位モデルの半額ぐらい。インターネットで「スカウト」を記事にしたページがないので、書かせて頂きます。
袋から出すとこんなんです。
木に巻くベルト、カヤ付きハンモック本体、小さなタープ。どのモデルも同じです。
ちょうど張れるぐらいの木を探すのが大変。歩幅で5,6歩。(4m前後)
見つかれば、設営は5分も掛かりません。
自分の利用法は、お昼寝とくつろぎ用です。よってタープはあまり張らなそうです。
ヘネシーを張れる場所を探すのも、楽しみの1つなのでしょう。
入るのは足元にスリットがあり、ハンモックの中に下から潜り込みます。
ジップタイプは、サイドにチャックがあるのが大きな違い。ジップならハンモックが宙に浮かなくても、マットとポールを併用しカヤとしても使用できるメリットがあります。
入ると入口はテンションが掛かり、自動で閉じられ虫の侵入を防げます。ベルクロあるので、寝相が悪くても足はみ出ません。
中は意外と広いのです。
カサラノ組む際、アブに刺されてしまったのですが、ヘネシーハンモックはカヤが付いてるから虫刺されの心配もありません。
カヤ付きなので閉鎖感があるのかと思いきや、こんな感じでそれほど閉鎖感はないのです。
内部には写真のように、小さいポケットやフックがついているので、文庫本や携帯などを入れておけ便利です。
ヘネシー設営テストも終了し、本栖湖へ漕ぎ連に行くのでした。
本栖湖キャンプ場は、湖岸から少々離れており道路横断しなきゃいけないのです。
けっこうな風が吹いており、顔まで水しぶきがかかるくらいの波でヘビーでした。
本栖湖は、水温も高く水もキレイでカヤック練習には良さそです。
富士山頂は一度も見えなかったなぁ。
さらに風が強くなったので早々に切り上げ、ハンモックテストという名目の、ぐーたら時間を過ごすのでした。
底面を折り返すと椅子にもなるんです。
では、「ウルトラライト」「スカウト」両者サイズを比較してみましょう。
一回り以上違うかな。
こればかりは価格に反比例なので仕方ありません。
メーカーの記載重量は1170gです。組立て3分は妥当かな。
※A&FのHPだと1200gでした。
実状の計測結果は1224gと、5%ぐらいの違いなので誤差の範囲でしょうかねー。
ちなみに「ウルトラライト」の方は860gと3割弱軽いです。
アマゾンが最安値だったので並行輸入かと思いきや、ラベルを見るとA&Fの記載あり。
中国製ってのが少々がっかりです…
「ウルトラライトバックパッカーA-SYM ZIP」と「スカウト」を比較結果、大きさ・重量以外は差はないようです。
身長が170cmぐらいであればお買い得モデルではないでしょうか。
ヘネシーハンモックには数種類のモデルがありますが、今回の比較からも使用上の大差はないので、お財布と相談して決めれば良いのかなぁと思います。

ヘネシーハンモックのまとめ

【メリット】

・地面の状況を選ばない
傾斜地、凸凹、ぬかるみでも、くつろぎスペースを確保できます。よってマットなども不要となります。

・設営、撤収が簡単
設営も撤収も超簡単スピーディー。
別売の『スネークスキン』を使えば、さらにスピーディー。

・虫から身を守れる
何を隠そう虫嫌いなのです。嫌いな人は何故か虫に好かれるらしく、人一倍、蚊やアブに刺されるんです。

・軽くてコンパクト
テントと比較すると、マット不要だしテント重量と比較しても圧倒的に軽量コンパクト。
でも自分の場合、テントの代替えにするほどチャレンジャーではないのです。
まぁ、此処が普及しない理由なのでしょう。

【デメリット】

・木がないと張れない
決定的な欠点です!
良く行く三浦半島の海岸線には、ほとんど木がないような。
木があっても適当な間隔の木があるとは限りません。
秘密兵器として、クライミングのナッツやスリングなどで、岩場にチャレンジしてみようかと思います。
岩場で外れたら大参事かもしれません…

・涼しいというか寒い
とにかく風通しがいいんです。真夏日でない限り寒いです。
この時期の本栖湖キャンプで、つなぎの下にナノエア着て昼寝してても、寒くて目覚めてしまいました。
南国だったら、大活躍しそうなんですけどねぇ…


周囲の声からも、おもしろいアイテムだけど使う機会が少ないと聞こえてきますが、せっかく買ったので、ネタにもなるし遊びのお供に持って行こうと思います。

自分のではありませんがドローンデビューしました。
男子はみんなラジコン好きだし、動画も撮影できるのだから普及するかな。
もう少し、お手頃価格だったらいいんですけどね〜。

2 comments

  1. chero says:

    ハンモック良いですねー!
    木がないとできないので旅向きでは無さそうですが雰囲気が最高ですね。使ってるだけで気分が良さそう。
    お盆はカヤックでどこか行きますか?私はまだ予定が立って無くてどこか良いとこ無いかなーと。

    • masa says:

      cheroさん
      こんにちは。今日はグランストリームの三陸ツアーの帰りです。
      エリバのお供にハンモックいかがでしょ?
      車のキャリアから片方吊れば、立木一本又は電柱でもオッケーです。
      お盆休みは、西表島に行く予定です。
      ハンモックに揺られて、ビール飲んでダメ人間なってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です