玄海灘・竜頭ノ地、糸島・SOUTHERN WORKS(後編)



2日目:土砂降りの翌朝です。二日酔いの頭痛に落雷が鳴り響くのでした。
酔っ払って覚えてませんが、どこかですっ転んだのか、石をクッションと間違えたのか、
尾てい骨を強打したらしくケツが痛いのです。何したんだろう…

しばらく待機するも、風も強く海も荒れ始めどうにもなりません。
予報では、午後から天気回復のため、撤収し午前中漕ぐルートを車で移動となりました。
「海を省く」ってやつです。
とりあえず、カヤックを車に積んで風呂へ行こうと。天気も回復してきて一安心です。
湯上りの牛乳って好きなんすよ。9割りの確率で腹壊すことを分かってるけど飲んでしまうんです。
予想通り、思いっきり腹壊しました^^
糸島が誇るソウルフード「牧のうどん」旨いっす。讃岐うどんより好きです。
関東で食べれないのが残念。 レトルト予定の昼食が、グレードアップし悪天候もまんざらじゃないと思うのでした。
こういう時、臨機応変に対応できるのってガイドツアーならではです。
午後からの出艇準備です。 テキト―に撤収してきたので、お店広げて準備です。
こんなことやってるのは、オレだけでした^^;
カサラノの椅子って、空気入りではないのです。漕ぎ始めたら、尾てい骨痛く相変わらずアホだなぁと思うのでした。
そうは言ってもセールがある!しかし簡易取付のため上手く広がりません。 結局、手漕ぎとなるのでした。
無人島目指し潮流の中を横断します。
高速艇が通過するため、急ぐように檄が飛びますが。
しかし自分だけ、潮流に翻弄され思うように進みません。 実力の差を露呈しました。
もっと練習しなければと痛感しました。
遅れること無人島へなんとか渡れるも、きばり過ぎたせいか3回目のお腹ゴロゴロ。
とりあえず、島渡り中はもってくれたので助かりました。
無人島で休憩するも、お腹ゴロゴロ中で写真に写っておりません。透視能力があれば、岩の向こうに見えることでしょう。おケツだして、ティッシュ携えてます。
(クリックすると大きい写真になるので透視能力試してみては。)
ちなみに写真はほとんどmarutakaさんです。
実力不足+右肘痛い+お腹ゴロゴロ+尾てい骨痛い、4拍子揃って全く余裕ありませんでした。
後の2つは昨日、今日の問題なので自業自得のような…
無人島探索です。昨日に続きなんとも凄いとこした。玄界灘、糸島、すげぇーっす。
まぁ、お腹も落ち着き欠点は3拍子になりましたが、 帰りの島渡りも一苦労するのでした。
来年、リベンジしたいなぁ。
今日のキャンプ地、砂がきめ細かく海もきれいなビーチです。
九州北部豪雨の影響があり、普段はもっときれいなんだそうな。
(クリックすると大きい写真で見れます。ここは透視能力不要です。)
塗れた衣類などは、全て干してテント設営し、心置きなく飲みまくるのでした。
もうお分かりですが、今回のカヤックキャンプは女子力ゼロ。男4人野郎の宴です。
二泊目は、男の共通言語でもある下ネタトーク全開となるのでした。
酒の席と下ネタだけは、無駄に活躍する自分なのでした。
青空で爽やかな朝なんですが…
酔いつぶれるようにテントに入ったので、お供も一緒に入れてしまったみたい。
朝方に痒くて目覚め、蚊10匹ほどやっつけました。
10匹以上は面倒くさくなり圧縮袋でテントごと密閉してやりましたよ。
プリムスのガスバーナーを使ってますが、飛行機ではガス缶を持参できません。
家庭用ガス缶とのアタッチメントを購入し使いましたが、問題なく使用できました。これ使えますよー!
最終日、無風、潮流弱い、右肘痛み少ない、尾てい骨エアパット仕込み済、お腹の調子良好。
調子に乗って先陣きってます。風吹けば、ビリっけつになるんですけど。
ゴールに到着。皆さまのおかげで、無事に糸島カヤックツアーを終了できました。
打上げも兼ね、鳥焼き専門店へ。 ここも美味かったなぁ。
打上げは、カヤックの話題で盛り上がりました。
marutakaさんより、どうして昨夜こういう話題にならなかったのか??と。
はい、全てオレのせいです。ごめんなさい。
途中コンビニで面白そうなアイテム購入しました。今話題のVR映像です。
サザンワークスショップに戻り、みんなでVR映像を体感するのでした。
えっ見てる映像?♡ヒ・ミ・ツ♡確かセールカヤックのVR映像だったかなぁ。
日本のVR技術は独自の進化を遂げてるそうで、世界でも注目されてるそうです。
少々盛り上がり過ぎ、帰路への出発が遅れるのでした。
最後のオチは、飛行場受付へ着くとチェックイン時間を7分過ぎましたとのこと??要は飛行機の受付終了し乗り遅れたそうな。
「硬いこと言わないで、そこをなんとか」と頼むも、無表情で冷たく宣告する受付嬢は、VR映像かと思いましたよ!
まぁ次の便があったから良かったものの、空港着は1時間前にすることと反省しました。


玄界灘、糸島の楽しい海旅となりました。
2泊3日なのに濃い~く満喫できました。
marutakaさん、サザンワークスの方々ありがとうございました。
セール(帆)の取付を調整してもらっており、届くのが楽しみです。


玄海灘・糸島を海旅してみたい方↓
SOUTHERN WORKS HP
アホな自分を面倒みてくれる頼れる先輩↓
marutakaさん HP

5 comments

  1. marutak says:

    うーむ、書くことが無くなってしまいました。
    これからは撮影に専念します。
    でもホントに楽しいツーリングでしたね。
    次回は呼子から鷹島辺りに行きたいなぁ…

    • masa says:

      すみません。後編楽しみにしてたようだったので、仕事サボって終わらせてしまいました。
      ぜひセールカヤックについて、書いて欲しいです。
      それにしても、尾てい骨が痛く、椅子に座るとケツポジが定まらなく、もじもじやってる次第です。
      呼子、鷹島を下調べしてみます。
      次回もお誘いお願いいたします。

      • marutaka says:

        いや、ホントに楽しい雰囲気が伝わって来ます。
        色々あったけど、やっぱり行って良かったと…
        念願のsio商品手に入れたので、練習しましょう。

        尾骶骨、お大事に。

    • masa says:

      糸島良いところでした。壱岐や五島列島も行ってみたくなりました。
      セールはカサラノに合わなく調整中なのです^^;
      今週中には届くので週末使ってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です