東京運河「御茶の水分水路編」part2


otya15
ここが東京最大のミステリースポット?生きては帰れない?とウワサの「御茶の水分水路」
水面がトンネル周囲に反射し、怪しさたっぷりです…1人じゃ怖くて入れません^^;


タモリ倶楽部で放映し、有名になったようです。
これな~に?
神田川の氾濫に備えた大成建設施工の地下水路なんです。そもそも、神田川って氾濫するんですかね~。
どうも土建業へのバラマキの一端のような気もしますが…恩恵に預かってる立場なので、あまりツッコミません^^

otya17
ヘッドライト等を装着し、気分は川口探検隊ですけど、東京ドームの下辺りなんですよね~。
写真はフラッシュたいてるので、明るいですが真っ暗です。
otya16
トンネルの工法が途中で変わります。
ドブネズミやコウモリが出てくるのかと思いきや、生命の気配は蜘蛛などの昆虫程度です。
中に入るとさらに小さい分水路もあり、どこに行くのやら…
otya18
ここで半分ぐらいだったかな。お茶の水分水路から水道橋分水路に変わります。
お天道様の明かりは、サイコーです。光合成できました!
このパルテノン神殿風の場所は、水道橋駅の真裏なんです。
地上から、東京の暗黒面をお探しください。
otya19
出口は首都高でやたら目につく、飯田橋付近の凸版印刷のビル辺りでした。
とくにハプニングもありませんでしたが
あったらマジでやばいんでしょうけど、精神的に疲れました…
otya21
水道橋付近で上陸し喫茶店でランチ。 なーんか変な感じで
ここで遅刻してきたカメランが出現。
普段は水上からだけなので、地上からの写真があるのがいいです!

お茶の水分水路への通行は、法律的に禁止はされていないようです。だれも通行するとは思ってないのでしょう。
タモリ倶楽部放映後に、JTBが一度ツアー催したようです。 行かれる方は、自己責任でお願いしま~す。
次回、PART3日本橋へ、つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です