三浦半島一周一泊漢旅vol.1「計画編」



三浦半島、横浜八景島から逗子海岸までの一周を一泊で漕いできました。
総距離67.7キロ(1日目42キロ、2日目26キロ)カヤック歴数年の自分が漕ぐには、己を知らないアホな計画です。
相棒は飯能のTさん、心技体ともに強く、頭のネジもぶっ飛んだ先輩カヤッカーです。
頼もしいパートナーに恵まれ漢二人で漕破してきました。

三浦半島一周計画の経緯は、先週に横須賀エリアを漕いだ際、三浦エリアとつなげたいと思い始め、
ついでに三浦エリアと葉山エリアもつなげたいと考え始めました。
尺取り虫方式で数回に分け一周しようかと思いましたが、まてよ?
いっそ丸ごと一周しちゃばいいのでは?無謀なことを思いついたのです。

ネット検索すると一周一泊を10年前にやった方々がおりました。
オーラさんこと、三浦のベテランカヤッカー達です。
先人達の偉業に感服致しました。
http://blog.livedoor.jp/takadaaajp/archives/50699607.html
※少々オチがありまして、先日のウ〇コ事件簿のお相手はオーラさん達でした。
大変申し訳御座いません。御許し願います。
自分の計画は、フェザー艇が前提なので先に進めなくなったらカヤック畳んで撤退という保険があり、陸路があれば少々無謀な計画でも気が楽なのです。
1人で周るか?誰か誘うか?
この計画に乗ってくれそうな人と言えば、飯能のTさんぐらい。 面白そうと快諾してくれました。
さすが漢の中の漢。ホ◯疑惑は伊達じゃありません。
スタートはオーラさんと同じ横浜八景島脇の海の公園。
ゴールをどうするか?Tさんと相談の上、逗子に設定しました。
逗子だと新逗子駅が近く、カヤック畳んでスタートまで電車で帰った方がファルト乗りっぽいし、一周したって感じがしませんか?
何より朝方に車をゴールに回して駐車場を探していたりしたら、スタート時間が遅くなってしまう。
1日目は、距離が長くトラブルも考慮し時間との勝負のように思えました。
横浜・八景島隣の海の公園に夜明け前に集合し、準備が始まるのでした。
Tさんは、ウ〇コ事件簿がウケたらしく、このままではウ〇コマンになってしまいそう…
三浦半島一周一泊で汚名返上です。
さぁ準備も終わり、ラッシュガードに着替えようと思ったら、あれっ?マジで忘れた。着てた服はこれ。
70キロの距離を100%コットン(速乾じゃなく速湿)のサザンワークスTシャツで漕ぐことになりました。
汗かいたらびしょ濡れじゃーん、自らハードル上げてしまったような。。。
その後、汗かく前にびしょ濡れになることは、まだ知る由もありませんでした。
サザンワークス松本様、森安様、次回作は化学繊維の速乾Tシャツ希望します。

vol.2「一日目編」につづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です