クジラさんの亡き骸



三浦半島の葉山沖にクジラの亡き骸が定置網に引っ掛かってることをオーラさんのブログで知りました。
平たく言えば動物の死体ですが、クジラの骸なんて、めったにお目に掛かれるものではないので行ってきました。

何人か誘ってみましたが、Tさんは既に見にいったそうな。さすがラオウ様です!
カラスが乗っているシュールな写真を送ってくれました^^;
結局、10連休前の週末は、みんな多忙らしくソロとなりました。
ちなみに今年の初漕ぎです。
立石から出艇です。凪でのんぼり漕ごうとおもいきや
クジラさんかな?視界に入るあたりから、けっこうな風が吹いてきました。
近づくと、でかいし動いてる?まさかのゾンビクジラ?
風と潮で流されているだけなんですが、不気味でこれ以上近づくのを躊躇しました。
ゾンビクジラならぬ、ゾンビシャークって3流映画を思い出しました。
話を戻して、
クジラというより、この世のものとは思えないような感じで、恐竜みたいに思えました。
こちらが顔のようですが、ガーッと口開けたらどうしよう?!
なかなか話戻せません。
なぜ、定置網に引っ掛かってしまったのでしょうか。可哀そう。
ゾンビにならぬよう安らかに成仏ください。南無阿弥陀仏…(-∧-)合掌
しばらく見てると、動く気配もなさそうなので少々近づいてみるも、不気味で怖いです。。。
尾びれにロープが絡まってました。
近づき過ぎるとカヤックがクジラに触れてしまいそうで慌てます。

慌てる理由。

後ろから見ると、亡き骸でもクジラらしい姿で迫力ありました。
この尾びれで大海原を泳いでいたのでしょう。
葉山周辺を散策しながら、帰ってきました。
この辺りを漕いでると江ノ島探してしまいます。今年こそは江ノ島漕ぎやります。

10キロ程度しか漕いでおりませんが、満足な初漕ぎとなりました。

亡き骸はザトウクジラの子供のようです。


クジラの亡き骸を間近で見て、
自分たちの遊んでる海に、
あのような生き物達が、
生息してることを実感しました。
海も自然も生き物も大きく、
自分はちっぽけだなぁと思うのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です