目指せ!完璧なロール2



約2ヶ月間に渡る、毎週末のレイドバックのロール講習会が終了となりました。
さすがに2ヶ月もやってると、アホでもロールできると言うレベルに達します。
自分のロールは、ロングロールが最も良さそうということになり、前回のショートロールと、最終日のロングロールを比較してみました。

最終日の10月上旬の彩湖です。
秋も深まり、彩湖の水も深まって、よりいっそう抹茶色が強くなってきました。
この時期になると長袖ウェットは必須です。思い返せば、低体温症で身体がシビレ寝込んだ日もありました。
スイミングキャップに鼻栓もすっかり定番化してきました(笑)
力まかせにロールをし、パドルを折ってしまったこともありました。
南無阿弥陀仏かと思いきや、Tさんが直してくれるかも。お世話になりっぱなしです。m(_ _)m
実践編で、フェザー艇のウィスパーでロール試したりもしました。
居合わせたTさんのカヤックなんですけど^^;

いろんなロールを試した結果、
フェザー艇とグリーンランドパドルで、
完璧にロールするには、
ロングロールが最も良いとなりました。


ロングロールとショートロール比較

ロールセット
ロングロールは、ショートロールと比べると、パドルの持ち手位置を変えるというのがデメリットの一つですが、
グリーンランドパドルなら、あまり気になりません。むしろ、左手でパドル角を確かめられるので安心でもあります。
初動開始
ロングロールはパドルを長く持つ分、浮力が高いです。
パドルの動きはゆっくりですが、カヤックが速く水面からはがれ始めます。
パドルの角度は、同じぐらいですがカヤックのはがれる差が大きくなってきます。
身体の動作は同じです。左手支点も一緒です。
ここで慌てて力んだり、速くスィープするとパドル折ってしまうかも?!
力を使わないので、身体への負担は楽です。疲れていてもロール失敗の可能性低そうです。
ショートロールに比べると、ロングロールはゆっくり行ってます。
スィープ動作もゆっくりなので、パドル位置の割にカヤックが起き上がっています。
フィニッシュ
スィープ動作が大きいせいか、カヤックの向きにも差が生じます。フェザー艇なら、ここまで向き変わらなそうなので浮力の差になるように思います。
ショートロールに比べて楽に上がってるの分かります?
比較すると、こんな感じでした。
レイドバックの先生方
毎週お付き合いありがとうございました。仕事サボって平日ロール練習付き合ってもらった日なんかもありました。
でも、すみません。一年後にロールできるか自信はありません…
また来年もロール練習よろしくお願いします。

完璧なロールになってきた結果、出た答えは、
できてくるとロール練習がつまらなくなってしまうという、意外な答えでした。
よって来年は、サイドスカーリングを主に練習しようとなりました。
正直、一年後もまた同じロールしてそうな気もします。
左ロールは?永遠の課題になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です