復活の海 三陸海岸


yamada24北三陸は「海のアルプス」とも称される豪壮な大断崖、南三陸は優美なリアス海岸が約200kmにわたって続く。
また、暖流と寒流がぶつかりあう豊穣の海は、海の幸が美味しい。
三陸海岸はカヤッカーの憧れの海なんです!

シルバーウィーク後半戦、下北半島から南下し三陸海岸のど真ん中「山田湾」にやってきました。
ここは湾内なので低気圧の影響も少ないだろうと判断しました。
また、一級建築士の端くれとして震災復興の現状を見たかったし、ボランティアとは無縁な自分にできることは、
この海で「遊んで、食べて、飲む」ことが復興支援だと思ったからです。


yamada01
カヤッカー憧れの海、三陸を漕ぎだしました。 風もなく超ええっす。
yamada02
ちょっと漕ぎ進むと、ここって南国だっけ?と思わせるエメラルドグリーンの海が広がってるのだ。どうなちゃってんの?!
yamada25
どうっすか、この景色!
エメラルドグリーンの海、白い岩肌、純和風の松、
三拍子揃って、これぞ「ザ・三陸」だ!
yamada06
山田湾内にある小島に上陸です。
ちっちゃな岬で両側から波が押し寄せ上陸難航しましたが、上陸すると↓
yamada26
☆海は透き通って砂はキラキラ☆ここはパラオ?ミクロネシア?沖縄ともガチンコ対決できそうです。
K先輩「孫達も連れてきてー!」って大喜びでした♪
yamada22
津波があっても海は変わらず、何世紀も日本人に愛された景色なんだろうなぁ、と感慨深いものがありました。
yamada23
ランチビール飲みながらマッタリ中。
不謹慎かもしれませんが、津波で海底が洗われ以前より海はきれいになったそうです。
yamada21
話それますが、スキーの師匠でもあるK先輩とは30年ぐらいの付き合いになります。雪上にいた日々は数えたくないくらいですが、砂浜を一緒に歩いたのは初めてです^^;(笑)
yamada11
帰路は向かい風でしたが、カキの養殖場を避けながらのんびり帰っていきました。
yamada12
出艇・着岸した小さな漁港です。静かでいいとこでした。
yamada13
夕食は復興支援も兼ね、仮設建築の復興商店街へ
お寿司屋「ささき」にて旅のフィナーレということで呑みまくりました。 K先輩ごちそうさまでした。旨かったっす!
この御恩は後輩達に三陸でごちそうし、復興支援という形でお返しして行こうと思います。

あとがき

三陸へは小学生の頃に家族旅行で行って好印象が残っていました。約30年ぶりに訪れてもやっぱり良いとこでした^^
宿泊した船越キャンプ場の管理人ご夫婦からも、山田町や三陸の良さを伝えて欲しいそうです。
何よりも来た人達がここの良さを伝えてくれることが、一番と言ってました。
こう言ってはなんですが、どう使われたか分からない募金より、直接現地でお金を使った方が納得できる支援になるかと思います。
海水浴場やトレッキングルートもオープンしてます。ご家族で遊びに行くことが何よりもの復興支援です!
震災の爪跡は消えず復興工事はまだまだ続きそうですが、きれいな海と美味しい海の幸が待ってますよ~。
このHPを見て三陸へ行こうと思って頂ければ幸いです。

山田町観光協会
http://yamada-kankou.jp/
三陸ジオパーク
http://sanriku-geo.com/
三陸復興国立公園特集
http://www.qkamura.or.jp/campaign/
みちのく潮風トレイル
http://www.tohoku-trail.go.jp/

kitayamazaki004
次回の三陸カヤックの旅は、山田町~あまちゃんの海久慈へ北上して行こう思います。
写真:海のアルプス北山崎

2 comments

  1. Satoshi says:

    こんばんは。
    今日はご一緒させて頂きありがとうございました。(^O^)/

    お陰様で思いがけなく楽しい1日になりました。
    シーカヤックを初めてまだ間がなく、一緒に漕いてくれる仲間がいません。
    機会があればまたご一緒させて下さい。
    よろしくお願いします。

    • masa says:

      Tご夫婦
      こちらこそありがとうございました。
      今度は、葉山方面をご案内お願いして頂けたら幸いです。

      ブログのホエーブス記事にメールアドレス記載致しました。
      ご近所のOさんとTさんにもブログアドレスお伝えしておきます。
      今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です