斧型の地、下北半島


shimokita14本州のてっぺん斧型の地、下北半島へ行ってきました。
当初の予定は、北三陸でしたが台風の影響により太平洋側はNGっぽい。
よって、陸奥湾であれば漕げるだろうと行ってきました。ところが…

2015-09-21-15-00-00-large
結果から言うと、下北半島も低気圧(元台風)の影響を受けており、風が強く漕げる状況ではなかったんです。
風・波予測共に漕げると判断したのですが、現地に来てみないと分からないものでした。
shimokita10
今回は3日間縦走するという自分には壮大な計画だったのですがね~。
ハズレると痛いので、当面はコンパクトなルートを考えていこうかと思います。
shimokita05
スタート直後の午前中は順調でしたが、陸奥湾を出ると荒れ始めました。
遠くに見えるのは鯛島です。クジラにしか見えないんですけど。
shimokita08
初日の午前中でUターンし出発地点付近です。
野営道具満載で出艇したので、片付けめんどくさ~。
shimokita07
赤レンジャーのK先輩は、天然でいつでも明るいです!
トラブル続きの旅でしたが楽しく過ごせました♪
shimokita09
手漕ぎは無理なんで、カヤック持参で動力船にて目的地へ移動しました。
う〜ん、カヤッカーにあるまじき行為と言ったとこでしょうか^^;
shimokita01
翌日も海荒れとります。 とりあえず、今回の目玉であった仏ヶ裏だけはとっとと見てしまおうと陸地からアプローチし、観光にしてきました。
shimokita02
アメリカ某雑誌の世界絶景記事に、日本で掲載されたのはここだけでした。
shimokita03
海も景色もキレイです。いつかはカヤックでリベンジしてみたいものです。
shimokita04
すっげー、スケール感でした。恐山の奥の院とも呼ばれてるそうで不気味さも漂います。

ということで、漁師さんに聞いても翌日も風が強いだろうとのことで、下北半島を漕ぐのをあきらめました。
まぁ、勇気ある撤退とでも言うんでしょうか?!
とりあえず青森の海の幸は旨かったです。
ぬいどう食堂おススメです。
http://tabelog.com/aomori/A0204/A020404/2000694/

shimokita15


検討結果、北三陸の海の幸をたいらげるべく南下することになりました。(続く)

2 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です