秋涼爽快の海へ(漬け丼ツアー)


miura101残暑が遠のき、空が高い秋の季節がやってきました。
三浦の海は、数日前に爆弾低気圧が通過し空も海も澄み渡り、今までにないくらい快適なパドリングとなりました。


 ルート

miura115

三戸浜から出艇し城ヶ島の『そば新』で漬け丼食べて来ようとOさんからの提案です。
なんとも食欲の秋にふさわしい見事なルートです!
ついでに湾内散策もして行こうとなりました。


miura116
秋晴れの中、まずは小網代の森を目指します。
今日のTさんはエルズミア。ウィスパーもいいですがエルズミアもシャープでカッコいいです。
自分と同じカレント2に乗るOさん。旗の位置おチャメです♪
miura117
小網代湾で、TAさんご夫婦と出会いました。自作のタンデム艇で漕がれておりました。
行先きが同じ方向であったので漬け丼ツアーに参加することとなりました。
TAさんのブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/satositanbata
miura104
小網代湾入口にある以前から気になっていた海の家?らしき所に、人が多く楽しそうなため吸い寄せられました。
上陸すると、なんと日本1周をしたシーカヤッカー鈴木氏所有の舟がありました。
お店のオーナーより、昨日ここで講演会をし工芸品のようなカヤックと2艇持参したとのこと。
http://misakifc.com/news/3578
miura106
二日酔いで登場、かな~りいい感じでいっちゃってた人でした♪
こういう人達がいると世の中捨てたもんじゃないなぁと思います。 サラリーマンの自分には眩しいですね~。
ちなみにこの人のツィッターかブログで、男鹿半島を絶賛してましたので行ったような次第です。
http://irorio.jp/chiyofujiwara/20150719/244795/
miura107
オープンデッキでビール飲み始め、秋涼で気持ちよく危うくここで終了になってしまうとこでした。
目的が漬け丼じゃなかったらヤバかったかも。
オーナーさんから、昨日はもっと海がきれいだったそうな。
さざなみ:http://sazanami-aburatubo.com/
miura108
ずいぶんと長居した小網代湾から油壺湾を目指しますが、おーっと!途中グラビア風お姉さんの写真撮影会。
ガッツポーズが出る盛り上がりっぷり。すみません、 一人だったら間違いなく着岸したことでしょう。
この記事のお題は、『三浦グラビア撮影会』に変わっていたかも^^;
この誘惑も漬け丼で乗り越えました。
miura109
始めて油壷湾に入りましたが、小網代湾同様に自然が多い湾でした。
油壺湾の由来ですが、戦国時代に三崎城主の三浦一族が滅ぼされた際、この湾が死体で埋め尽くされ血の油まみれになったそうな。
ドロロ~ンがでるらしいという噂です。
miura110
さらに諸磯湾も散策。
名前からモロに磯っぽいかと思いきやオシャレじゃないですかぁ??
とTさんは思ったようで地図を確認していたのかも。
miura111
さんざん道草をしたので油壺湾から一路、漬け丼を目指しました。
馬の背洞門付近で着岸し、徒歩で漬け丼へ。
sobashin
カヤッカーやサイクリストの間で話題の店だそうです。
この店構え、知っていなければ入れませんよね~。そもそもお蕎麦屋さんですし。
Oさんの情報網はMI6並みで恐れ入りますm(_ _)m
miura112
いろんな誘惑を振り切ってたどり着いた、まばゆく輝く漬け丼です。
うまぃ!実はマグロ大好きなんです。Oさんそこまで調査済みでしたが?これで1000円(税込)って安いわぁ。
miura113
次に秘密基地風の洞門の浜辺へ。
こちらもOさん諜報員の情報網からです。
miura114
中から見るとこんな感じ。写真は上手くごまかしてます。
少々オチもありました^ ^

GPSログ

気候も海峡良く快適に道草をしまくり、総距離25.5キロ(徒歩含む)となりました。
最近練習不足で翌日こたえました。もう少し練習せねばと思います。


あとがき

夏が終わってしまい名残惜しく感じる時期ですが、海は空いてるし気温水温共にパドリングに最高の時期なのだと思いました。
ところが近頃仕事も立て込んでくるし、10月からスキー関係の会合が始まるしと悩ましいこの頃です。
スキーシーズンまでできるだけ漕ぎに行こうと思います。この調子では冬も漕ぎに行きそうです…

4 comments

  1. Satoshi says:

    こんにちは、TAです。
    盛り沢山な上に距離も漕ぎ秋晴れの空の下、充実した1日でしたね!
    記事を読んでまた楽しさが蘇りました。

  2. 小平のOです says:

    お疲れ様です
    先日はお世話になりました
    良い天気と津々浦々と新しい出会いと美味しい飲食と
    日帰りで三浦を満喫してなんとも贅沢な漕ぎでした
    また是非こぎましょう
    冬もこぎますか?
    正月に初日暮れを三戸浜でいかがでしょう

    • masa says:

      先日は、こちらこそお世話になりました。
      年内も11月中旬頃までは漕ぐ予定です。
      またグルメツアー行きましょう。

      冬もスキーの合間を見てご連絡致しますが、
      お正月は予定が入ってしまっております。
      すみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です