立山バックカントリーが…


tateyama04
11月末の3連休と言えば、バックカントリースキーの開幕です。
世間は紅葉時期ですが、北アルプス立山連峰には十分過ぎるくらいの積雪があり、
日本中のバックカントリースキーヤー&ボーダー達が集まってくるのです。
例年通り、立山を滑る予定でした…ところが、今年は全く雪がないのです。

写真は、室堂山荘HP(11/12撮影)より。ちなみに現在のライブカメラは雪さえ見当たりません。

tateyama03
通年の立山は、11月末から翌年4月にかけ、雪深く交通機関が止まるため、最後の深雪を狙って滑りまくるわけです。
立山を滑るベース地となる室堂まで、ケーブルカー、ロープウェイ、トロリーバスと乗り継いで標高2400mまで上がっていきます。
室堂ターミナルから出ると、いきなり見渡す限りの雪原が現れ、何度行っても驚きます。

一昨年前の11月立山動画

 たのしそうでしょう。

11/16、世界気象機関は、異常気象をもたらすとされるエルニーニョ現象が年末までに強まり、過去最大級になるとの見通しを示した。
インドネシアの東ジャワ州で10月撮影(2015年 ロイター/ANTARA FOTO)
おてんとさま、そろそろ雪を降らしてください。( ̄人 ̄)

2 comments

  1. nissing says:

    こちらでは初めましてです。
    先日カレントで検索したら発見しました。彩湖の支配者どころかまさかカサラノライダーになられてたとは!閘門ダッシュしても完全に置いて行かれますね(笑)。
    それにしても今年は暖かいですね〜。寒がりの私にはありがたいですが。。足の方もすっかりよくなられたようでなによりです。雪が無い時にご都合が合えばまたご一緒しましょう!

    • masa says:

      nissingさん
      ご無沙汰しております。
      すみません、アドレス変更連絡しておりませんでした。
      勢い余って、カサラノ買ってしまいました^ ^
      エア抜きのカサラノ乗ってみて下さい。おもしろいです。
      今回は足の怪我のリベンジしたく、連休滑りたかったんですけど残念です…
      春になりましたら、ご連絡いたします。
      K1も見させて下さい。
      今後共、宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です