メンテナンス(ネタ切れ)


mainte000メンテナンスって、ぶっちゃけ好きではありません。
今年はスキー関係の会合が多く漕げる日が少なくなってきました。
よって、ネタ切れのため控え記事のメンテナンスをアップします。

mainte12
まずは、裏返しにしてゴミ取って、キレイにふきふきします。
mainte13
キールを留めるマジックテープ裏側に潜んでいるゴミや砂を取り除きます。
mainte14
キールを留める陰部。 フェザーの陰毛伸びるんです。
パイパンにしてやると、マジックテープ粘着力アップします。
mainte04
次に外廻りのお掃除。 食器用洗剤ジョイでゴシゴシ洗っちまいます。
mainte022
表裏共に干してしまいます。
さいたまのバルコニーからフェーザー艇がはみ出てたらご一報ください。
mainte07
スキンのみ干したら?ちぢまない?多分縮むようです。
カレント2は製縫が進歩したらしく、ジーンズで言う耳(ガスケット)がありません。ガスケットの端から水分の吸収・乾燥が生じるらしく、縮みが少ないようです。
今年リニューアルされたフェザーは、全モデルガスケットなしになったようです。
レイドバックHPより
http://life.kayak-laidback.com/?eid=298
mainte02
カサラノはガスケットありなので縮むのでは?
裏技でありますが、ガスケット部に水を掛ければ、意外にも伸びます。
カサラノ購入時にグランストリーム大瀬さんに教わりました。
面倒なので、組み立てる前に水をかけてしまっています。
mainte08
ちなみに、このナルゲンは、『NASA』ならぬ『MASA』なのである。
mainte09
驚愕の事実が。。。
カサラノたたむ時に、バルコニーの対角線向きに向けたらあれ?
組んで干せんじゃね??
mainte03
ジョイント部に油『T-9』をつけてきます。
これをやっておくと、ジョイントがスムーズになり組立て撤収が早くなるのです。
mainte05
忘れがちなのが、ポッチの箇所です。
このポッチは、なんと言うんだっけ?
mainte21
カレント2の船底を傷つけてしまいました。穴開いてませんが補修しときます。
1,脱脂(洗浄)
2,目荒らし(やすり掛け)
3,養生(マスキング)
4,保護材(接着剤等塗る)
5,乾燥
こんな手順です。 詳しくは次にネタ切れの時にでも。

メンテナンスと言ってもこんな程度までしか分かりません。
もしもの時は、近くのレイドバックへお願いしちゃいます。


おまけ
最近、何かと面倒ごとが多く厄除けに行ってきました。「聖闘士星矢30周年展」にです。
なんせアテネ(神)を守る12の黄金聖闘士(ゴールドセイント)の聖衣(クロス)等身大があるのです。

mainte16
このやっちゃった感満載の壮観さ^^;ここまでやると壮快です。
この神々しさ!ヘタな神社より御利益あるでしょう。
右から2番目はゴールドセイント最強と呼ばれるの乙女座(バルゴ)のシャカです。
mainte15
一番左は、ゴールドセイントで唯一武器を使用できる天秤座(ライブラ)の童虎です。
mainte17
まさか、置物かとも思える老子が、ゴールドセイントの童虎に変わった時は、ブっタマゲましたよー!
ゴールドセイントの話始めると12回必要です。
超ネタ切れになった際に、繰り出すかもしれません。
とりあえずピンチになったら、「燃えあがれ、俺の小宇宙(コスモ)!」と叫んでください。
どこからか、「抱きしめた♪心の小宇宙(コスモ)熱く燃やせ 奇跡を起こせ♪」と聞こえてきます。
集中力が高まりピンチを脱することができるでしょう。
いつかは、セブンセンシズに目覚めたいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です