南三浦の穴場探歩とウ◯コ事件簿



久しぶりのソロ漕ぎで目的あった方が面白そう。
南三浦の3大穴場スポット「盗人狩り」「剣崎の水道」「城ケ島の穴」を巡るルートとしました。
まさか、ウ〇コ事件になろうとは思いもしませんでした。お上品な方は、読まない方がいいかな。

ルート

「盗人狩り」「剣崎の水道」「城ケ島の穴」海が荒れると3つ共に入れませんし、どれも入り口が分かりづらく、通り過ぎてしまうような穴場です。
距離は15キロぐらいと、半日のお手軽ルート。
宮川湾から7時頃に出艇です。桐生のKさんがおりまして、挨拶して出艇しました。
天気予報、波予測、風予測より、ベタ凪と思いきやデッキバックもびしょ濡れになってしまう状況です。穴場スポット巡りは厳しそう。
「盗人狩り」入口付近は、やはり波立ってるし釣り人も多く、諦めて「剣崎の水道」目指します。
振り返れば、城ヶ島方面に虹が出てました。
コンビニで用を足してきたにも関わらず、横瀬島が見えた辺りからお腹がゴロゴロギュルルル。
昨日飲んだ際、砂肝のニンニク付けという変な味のツマミを食べたっけなぁ。
一緒にいた後輩もお腹壊したそうです。

ここから、ウ〇コ事件が始まるのでした。

剣崎に近づくにつれ、お腹の状態が危険状態となっていくのです。
仕方ない。「剣崎の水道」で用を足そうと思いきや、ここも釣り人だらけ。
どうすりゃいい??考えてるうちに、限界状態に達し釣り人の死角を探します。
神社のお向かいの場所しかなく、やむなく急ぎ用を足してると(上記地図のピンクウ〇コマーク位置)、
なんと!カヤックの先端が近づいてくるではありませんか!!
こんなところで、カヤッカーに出会ったことないのに、何故このタイミングで来るのでしょうか。
ヤバイ、拭く時間なし。

何も知らずに現れたカヤッカーお二方。
まさか、数秒前まで人に見せられない光景だったとは、思いもよらないでしょう。
海パンにウ〇コ付いてるなぁと思いながら、何事もなかったように軽く挨拶をするのでした^^;
さらに、何も知らないカヤッカーのお二方、まさかの!ウ〇コポイントそばに上陸したのです。

もはや、万事休す。
このヘビーな状況をどうすればいい??
耐え切れず「お先に出艇します。」不自然な笑顔で挨拶し逃げ出しました。

剣崎の水道裏側でお尻キレイにしようかと思いきや、お二方着いてくるではありませんか!
三浦海岸方面に引き返すと言ってたのに何故?幸いにウ〇コは発見されてない模様。
お尻洗う間もなく、汚れたお尻でカヤックに乗り込みました。
仕方ない横瀬島で、お尻&海パン洗うことにしよう。。。


ところが、このお二方ずっと着いてくるのです。
逃げる、追う・良くわからない図式となったのでした。
もしや?横瀬島まで着いてくる?
後ろめたさも相まって、とりあえず逃げる。。。

横瀬島まで必死で漕ぎ着くと、お二方の姿は見えなくなり一安心。キレイなお尻&海パンとなりました。
スッキリして落ち着いて休憩してると、お二方がやってきたのです。
横瀬島周囲に停泊してましたが、しばらくして上陸せずに居なくなりました。
うーん、なんだったのでしょう。。。横瀬島まで来たかっただけなのでしょうか。
大慌てで「剣崎の水道」からウ〇コして逃げてきたので、「剣崎の水道」の写真ございません。
ちなみに、ウ〇コポイントは海面に近いので、満潮時に流されるのでご安心下さい。
もし、お二方がウ◯コに気付いてたら、全て水に流してください。


平常心に戻り、横瀬島の写真撮影。
貝殻の破片のビーチでキレイなのです。
写真撮って、インスタアップして余裕かましてたら、急に土砂降り雨。
社の前にウ◯コはバチ当たったかな。でも、この雨なら流れたかも。
横瀬島には雨宿りできる場所ないし、どうすっかな?
ナイスアイデア、カヤックの下に隠れよう!
カヤック下に潜り込むも狭い。左右に頭出すと濡れるし、できる姿勢は体育座りのみ。
ウ◯コ事件後シーソック洗ってない…
臭うのか?臭わないのか?考えながらの変な雨宿りとなりました。
土砂降り雨の原因は、ラピュタが接近していたようです。
ラピュタ―通過後、釣り人は減り、海も穏やかになりました。
よって、「盗人狩り」に入れました。詳しくはここ
盗人狩り出口の橋。けっこうギリギリの高さなのです。
次に、城ヶ島への目印である安房崎灯台を目指します。
写真の真ん中。
安房崎付近って、嫌な波が立つので注意してます。
「城ヶ島の穴」の入り口に到着。なにぶん分かりづらく波立っております。
波待ちしてると、油壺方面から帰ってきた赤いウィスパーXPのKさんがやってきました。
インスタフォローしてるjoe_monさんも近くにいたそうです。残念ながら会えませんでしたが、フェザーユーザーに会えるのは嬉しいです。
「城ケ島の穴」波待ちした甲斐あって無事入れました。
中に砂浜が広がってる辺りが、良い感じなのです。
見ようによっては、紅の豚の秘密基地っぽい。
宮川湾奥に、でかい建造物作ってました。なんでしょう?
駐車場に戻ると、Kさんが撤収しており、お話しながら一緒に撤収させて頂きました。
西表島一周や奄美のシーカヤックマラソンなど、ゆっくり聞かせて頂きたいです。
久しぶりのソロ漕ぎでしたが、いろんな意味で刺激大きかったです^^
正午前に上がってきたので、14時半頃には片づけ終えベランダでハンモックに揺られてました。
渋滞にも合わずソロの場合、早朝パターンいいっす。

最近は、海のトイレ事情も慣れてきて紙を使わず海水とお手々で済ませるようになりました。
紙なくても安心なので楽ちんです。( 沖縄カヤックセンターの仲村氏を見習ったのです。)
ほんとは紙持ち歩いたり、紙使うのが面倒くさくなったんです。海で洗うと爽快です!
波に乗って流されていくウ◯コを見てると、さようなら~という気持ちにさせてくれます。

2 comments

  1. Joe says:

    joe-monこと Joeです ^ – ^

    今回は痛恨のニアミスだったようで残念です。
    とはいえ、masaさんもかなりの珍道中だったようですネっww

    三浦のフィールドはまだまだ知らないことだらけなので、masaさんの穴場スポット参考にさせていただきます!
    またいつか海上でお会いできる日を楽しみにしています♪

    追記)もし差し支えなければ、私のブログにお気に入り登録させてください。よろしくお願いします ^ – ^

    • masa says:

      Joeさん
      気付くのが遅くてすみませんでした。
      ほぼ同ルートだったのでどこかですれ違ったのでしょうか。

      三浦は、美味しいお店探しも楽しいです。
      これからの時期、三浦漕ぐ機会多いと思いますので、また宜しくお願い致します。
      お気に入り登録有難うございます。
      こちらのページにもリンク貼らせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です