ブロンプトンのある生活



カヤック漕ぎに海行っても、海峡悪いと漕げないことが多々あります。
折りたたみ自転車あれば、そんな際に楽しめるかと思い、予算5万円ぐらいの折りたたみ自転車を探し始めました。
調べると、どんどん良いのが欲しくなり「BROMPTON」(ブロンプトン)という英国製メーカーにたどり着きました。
「世界一の折りたたみ小径車」と呼ばれており、折りたたみ自転車のフェザークラフトと言ったとこでしょうか。

そもそも、自転車に興味もなかったのですが、ブロンプトンという名車を知ってしまい、自転車というより、ブロンプトンに興味を持ってしまいました。
多分、遅かれ速かれ買うなぁ~と思い始めました。

まず、現物を見てないと始まりません。
代官山の「BROMPTON JUNCTION TOKYO」メーカー直営店に行ってきました。かなり危険なお店です。ここへ行ったら誰もが購入してしまうくらい危ういです。
当初の予算5万円だったはずが、4倍の20万円オーバーとなってしまいました。。。(それも夫婦2台分)
一生モノの自転車と言い聞かせ、思い切り過ぎてしまいました^^;
でっ、どんな自転車?
ブロンプトンは、折りたたみ性能に突出した自転車です。
折りたたみ状態~ツール不要で30秒ぐらいで組み立てられます。(購入したお店では、最短4秒だそうな。)
畳んだ大きさは機内持ち込み荷物よりちょっと大きく、自転車では最小クラス。 しかも、チェーンなど触れたくないパーツが露出しない構造で汚れません。
では、組立ててみましょう。
ハンドルをニョッキっと組みます。
後輪をおいしょっと持ち上げます。
順序立てて組見立て写真を撮ろうと思いましたが、あっという間に組立てられてしまいます。 マジです!
さいたまのサイクリングコースと言えば、彩湖です。
カヤック練習以外で初めて来たかも。春の彩湖の水は、きれいでした。
乗り味?20年ぶりぐらいに、まともに自転車乗ったので良くわかりませんが、軽く10キロ以上は走れました。
荒川沿いの彩湖~秋ヶ瀬公園は桜が奇麗なとこだったんです。
今回のようにブロンプトンの使用用途は、ポタリング?ゆるチャリ?です。
〇ポタリング:自転車のお散歩、30キロ未満、食べ歩きや観光。
※サイクリング:スポーツとして50キロ以上(お好みじゃないのです)
ちなみにこの写真のように後輪を畳んだ状態は、おすわりポーズというそうな。
見た目もかわいらしく愛着わいてきます。
ブロンプトンに乗りながら、良い景色があると写真撮りたくなります。
フェザークラフトと同じだなぁと思いました。

ブロンプトンは、可愛らしさ?お値段?からか、愛着がわき乗りたくなるような自転車です。
近所の行動範囲が広がり、車やバイクと違って気軽るにブラっと立ち寄れるし、見れる景色も変わってきます。
旅行も、輪行なる電車と自転車を組み合わせたプランになり、旅行内容も変わってきます。
高額な自転車購入に思い切りが必要ですが、折りたたみ簡単で、室内保管なので錆など心配も少なく長く乗れると思います。
買った甲斐があったと思うように使い倒していきたいです。
遊びに、スキーとフェザークラフトに、ブロンプトンが追加となりましたので、今後共宜しくお願い致します。
ところでカヤックは?
7月にグランストリーム20周年記念イベント、奄美大島の加計呂麻周遊ツアーに参加予定ですので、ヤル気マンマンです。
ぼちぼちカヤック練習に励まなければいけませんし、スキーシーズンも続くし、ブロンプトンもあるし、仕事やってる場合じゃないくらいで悩ましいんです…
(写真グランストリーム㏋よりお借りしました)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。